【速報】メグデス肉便器祭り、第一次失格者決定 / ミク・ブイツーの魅力とは?

April 30, 2020

こんにちは、メグデス事務局です。GW期間、コロナ対策として急遽開催されております「メグデス肉便器祭り」。「女は、ただの穴」というコンセプトのもと、本日も人権完全無視でお送りします。

実況は私、古勃一郎(フルタチ)、解説はカスメ2歴5年、メグデスの肉便器職人のマナヴさんです。

 

古勃:よろしくお願いします

 

マナヴ:よろしくお願いします。

 

古勃:ちなみに、マナヴさんはいつも全裸なんですか?

 

マナヴ:そうですね。カスメ2やるときは大体全裸で勃起してますね。寒い時は一枚上に羽織ったりしますけど。

 

古勃:今、コロナで危ないですから、風邪とか気を付けてくださいね。

 

マナヴ:そうですね。

 

 

■■ 企画「メグデス肉便器コレクション」について

 

「メグデス肉便器コレクションってなに?」という方は、コチラの資料をご覧ください。

 

「メグデス肉便器コレクション~2020」
https://drive.google.com/file/d/1Ob5mv07ZjOVnEtRJ7aDHrbOPw-e-AlJm/view?usp=sharing

 

1.ダメな動画はすぐ削除。
2.ダメな肉便器はすぐクビ。

3.皆さんと一緒に楽しく女の子を玩具にして遊ぶ、とても紳士的な企画です!
 

◇ ◇

 

古勃:いやあ、GW、暇ですよね。

 

マナヴ:めちゃくちゃ忙しいですよ!朝から晩までカスメ2で動画撮影して。

 

▼ 近所で買ってきたタピオカ飲みながら、延々とZoom会議やったりブログ書いて遊んでます。わりと楽しいですけどね、こういう生活。

 

 

 

 

古勃:さて、開催二日目とあって、ちょっとアクセス数が落ちてきましたね。

 

 

マナヴ:そうですね。ちょっとというか激減ですね。

 

古勃:ネットのコンテンツって、一瞬で飽きられてしまうんですよね。私、メグデスの事務局長をやりはじめて、もう4年目ですけど。これまでも「おお、盛り上がってきた!ようやくメグデスが世間に認知されはじめてきたぞ!」と思っても、ピークは一瞬で終わりました。一番、長かったのが2か月ぐらいですかね。

 

マナヴ:やっぱり、アニメやゲームだとかで、人気キャラがいるときはやりやすいですよね。版権キャラをファックさせておけば、とりあえず集客できる。

 

古勃:でも、メグデスとしては、そういった同人ゴロみたいな「版権キャラ依存」からは脱却しないとダメですよね。

 

マナヴ:作り手が、本当に「そのキャラが好きで好きでしょうがない、オレは一生このキャラをファックし続ける!」ぐらい気合が入ってるなら別ですけどね。昔はミッキーさんから「とりあえず集客しろ!」と言われて、版権キャラもたくさん作りましたけど、今は「これは絶対に作りたい、作らなきゃいけない!」と思わない限り、版権キャラはやりたくないですね。

 

古勃:初音ミクみたいに?

 

マナヴ:そうです。初音ミクは不思議なキャラなんですよね。基本的には、単に緑の髪のツインテールなだけなんですけど。でも、何度も撮影したくなるし、再生数も高い。飽きられないんですよね。裸にさせたり別の衣装を着せたら「キャラの差」なんてでないはずなんですけど。

 

古勃:不思議ですよね。でも、やっぱり私が観ても、ブイツーの動画はどれも可愛いなと思います。たくさんありますけど「またかよ」みたいに感じない。

 

マナヴ:飽きられないんですよね、不思議と。

 

▼ マナヴさんの傑作肉便器、ミク・ブイツー。「初音ミクモデル」の二代目として開発された。

 ▼ 脱ごうが、別の衣装を着せようが、なぜか再生数が伸びる、ミク・ブイツー。表情も豊かで、あらゆるポーズがカッコよく、可愛くハマる。

 

 ▼ ミク・ブイツー越えを狙って開発された、「緑の髪のツインテール」の永井美憂。Bクラス在籍。

 

 ▼ 赤髪ツインテール、Aクラス肉便器在籍。しかし、「肉便器まつり」ではまさかの大苦戦。このままだと引退もありえます。

 

古勃:ミク・ブイツーの魅力ってなんなんでしょうね?

 

マナヴ:わからないんですよね。カスメ2で作ってるわけですから、本当に「微妙なパラメータの差」でしかないはずなんです。ミク・ブイツーのデータをコピーして、ちょっと変えたりだとか、そういうキャラも作ってるんですけど、どうしてもブイツーを超えられない。

 

古勃:個人的な感覚ではなくて、再生数がブイツーを超えないんですよね。

 

マナヴ:一発だけだったら、ほのかだとかいるんですけどね。でも、長期的に安定するのはブイツーだけ。ブイツーが伸びるのは嬉しいんですけど、結局、版権キャラじゃないですか。なんとか、ブイツーを超えるオリジナルキャラを作りたいなと思うんですけど、難しい。キャラメイクにおける「人気の要素、秘密」を探り出したいですね。

 

古勃:そういう意味で、多数の肉便器が参戦する今回の「メグデス肉便器祭り」は、凄く有用なデータになりますよね。

 

マナヴ:そうです。ブイツーを微調整したようなキャラはブイツーを超えられない。だとすれば、全く別のベクトルに「ブイツーを超える鍵」があるはずなんですけど。それが見つけ出せたら最高ですよね。

 

 

■■ 版権キャラ対決「ミク」、「ユカリ」、「イア」

 

古館:iwaraサイト上、版権キャラ対決においてブイツーとユカリ・シュマイケルは互角ですよね。一歩後方にイア・プラネット。

 

マナヴ:ユカリ・シュマイケルは、FC2アダルトでは全く相手にされなかったんですけどね。実績としては、VOICEROIDを搭載した、ゆかりプロトタイプ(旧式)のほうが、むしろ人気がありました。ユカリ・シュマイケルはiwaraサイトのユーザさんに見出された機体だといえるでしょうね。

 

▼ 旧式ゆかり。VOICEROIDを搭載した試作品。感情表現が苦手ながらも5000再生突破。

 

▼ メグデスの肉便器でトップを走る、ユカリ・シュマイケル。宗教団体真メグデス6thアルバム「ELZA」のプロモーションのために開発された。現在、ミク・ブイツーに唯一対抗できる機体。 

 ▼ イア・プラネット。5thアルバム「PINK BLOOD」のプロモーションのために開発された。ブイツー、ユカリからは大きく後れをとる。しかし、6000再生を突破し、まずはBクラス昇格。

 

古勃:イア・プラネットが後れをとったのはなぜでしょうか?

 

マナヴ:イアは、やや表情が硬いかもしれません。なので、性欲処理のときも動きがワンパターンなんですよね。これはマゾ系肉便器の全てに言えることなんですけど、マゾは受け身で自分からは動きませんから。

 

古勃:イアを積極的に動かすのはダメなんですか?

 

マナヴ:うーん、イアは、なぜか積極的なポーズや表情が決まらないんですよね。どうしても、びくびく、オドオドした感じの動きになってしまう。手足の長さや、顔の微妙な比率ですとか、そういうところからモデルの「得意なポーズ、得意な表情」が決まるわけなんですけど、イアは完全にマゾの受け身気質なんですよね。一方、ユカリ・シュマイケルはSです。ユカリの魅力は「責め」の表情。攻撃的なキャラなんですよね。ブイツーはSもMも、どんな演技もこなせる。そこが最大の強み。

 

古勃:人間の感性って不思議ですよね。髪の毛の色や胸の大きさ、手足の長さなどで、なんとなく「この子はこういう子だ」というイメージを浮かべる。

 

マナヴ:人間の脳が「色、形、長さ」を人間のパーソナリティーの「何か」と結び付けてるんでしょうね。言葉で表現すると「胸が大きい子が好き、笑顔が素敵な人がいい」だとか、簡単なキーワードになるんですけど。でも、実際は物凄く微細な感覚で「これだ!この子だ!」というのが決定するんでしょうね。

 

■■ 肉便器祭り、失格者

 

古勃:さて、悲しい決断をしなくてはいけません。「メグデス肉便器祭り」期間中は、動画の掲載数を30にしております。したがって、上限に達した場合は「間引き」が行われます。動画の数が増え過ぎると、再生数が散って、新作や代表作が伸びなくなってしまうので。間引きは経験上、やらなきゃいけないんですよね。では、マナヴさん、削除動画を決定してください。

 

マナヴ:ラッキー★スターズ、高瀬 心、弓ちとせ、拉娘ですね。

 

▼ 削除決定。

 

古勃:ラッキー★スターズは、1stアルバムプロモーションのために力を入れたスーパーグループでしたが、鳴かず飛ばずでしたね。

 

マナヴ:時代錯誤だった、ということですかね。まあ、解散させざるえないですね。FC2アダルトでもiwaraでも、両方で伸びなかったわけですから。

 

古勃:チカラを入れて制作すると、色々な想いを詰め込み過ぎて、わかりにくくなってしまうんでしょうね。オレ自身も「これは凄いのができたぞ」と思っても、後から見ると「場面転換が早すぎてよくわかんねえな」となることは結構あります。

 

古勃:キャラは可愛いと思うんですけどね。

 

マナヴ:解散させて、ソロで全く新しい路線でファックさせてみてもいいんじゃないですかね。まあ、かがみんはダメだと思います。ブイツーと髪型カブちゃってますからね。あわせられる衣装やシチュエーションも思いつかないですし。

 

古勃:「ツブしがきかない」ということですね。

 

 

マナヴ:そうです。第一線でファックし続けるには、ただ可愛いだけではダメで。ゴルゴ13の有名なセリフで「二度、抱きたくなる女はそうはいない」というのがあるんですけど。

 

古勃:え、なんですか、それ。

 

 

マナヴ:自分がゴルゴ13のように、物凄くモテる、とてつもない金を持っている、あるいは、どんな女でもレイプできる身体能力がある男だと仮定してください。そのときに「同じ女と二回ファックしたいと思うか?」ということです。

 

古勃:なるほど。

 

マナヴ:どんな女でも好き放題に抱ける状況にあるなら、男は女をとっかえひっかえしたくなりますよね?「もう一度、あの女を抱きたい、何度でもあの女を抱きたい」と思わせるような女というのは特別な存在なんです。肉便器として、最前線で活躍するためには、無数の男から「あのキャラを、何度も抱きたい!」と思わせなきゃいけない。これは至難の業です。女がそうなるための一つのカギは「表情が豊かである」ことです。「こういうことをしたら、アイツはどういう表情をするんだろう?」そう思わせるキャラじゃないと、肉便器として最前線には立てない。ヤリ捨てされておしまいです。

 

古勃:難しいですね。

 

マナヴ:あくまでモデルの造形を見ただけの直観ですが、それでも造形の勝負であるならば、造形で「懐の深さ」を見せなくてはいけない。その点で、かがみんはダメですね。1回ヤッたらすぐ捨てられてしまうタイプの女です。つかさは、それよりかはいくぶんマシですが。でも「こうやったら、こういう顔するだろうな」とパターンが、なんとなく想像できてしまいませんか?

 

古勃:「テンプレート型」の肉便器ということですか。

 

マナヴ:そうなんです。ロリ型の肉便器が今一つ伸びない傾向にあるのは、ロリキャラは「こうしたたら、こういう反応をする」という「お約束」が見え透いてしまって、なおかつ、その枠組みを超えられないからです。「これと同じようなキャラいるじゃん」と思われてしまうし、実際、作り手側としても、それを超えるアイディアが思いつかないんですよね。この3人の中で一番「化ける」可能性を感じるのは高良みゆきですね。

 

▼ 左から、高良みゆき、柊つかさ、柊かがみ。かがみんは引退(クビ)決定。つかさは保留。

古勃:高良のどこに可能性を感じますか?

 

マナヴ:簡単です。メガネ、長髪、巨乳でしょう。「自分の表情を変えるための武器」の手数が多いんです。メガネを外したり、髪をまとめるだけでも変化がつけられる。巨乳なのでパイズリもできますよね。パイズリができるか、できないか。これ肉便器にとっては物凄く重要なんです。体位がひとつ増えれば、それだけ「飽きられにくい」ということですから。寿命が一つ伸びるわけです。

 

古勃:「武器が多いこと=頂点に立てる」わけではありませんし、ロリであっても頂点に立つ場合こともあるかもしれません。しかし、全体的な傾向としては「武器が多い方が長く愛されやすい」ということは言えると思います。高良はSもMもいけるようなオーラありますし、大きな可能性を感じますね。上手くプロデュースすれば、Bクラスぐらいまではいけるんじゃないかな。

 

古勃:では、次の作品は高良を起用すると?

 

マナヴ:はい、すでに制作に入っています。今までのメグデスの動画とは、少し違った雰囲気にしてみようかなと。再デビューですから、ちょっと変化をつけないとダメだと思ってます。

 

古勃:Bクラス筆頭の、拉娘も失格になってしまいましたね。

 

 

マナヴ:これも、ブイツーやかがみんと髪型が被るんですよね。かつ、ブイツーより「演技力」が劣る。まだ一作しか出演してませんけど、今後なにか特別な可能性があるとも思えません。

 

▼ Bクラス筆頭の拉娘。「闘将!精子男」で主演を務め、FC2アダルトで6249再生を突破し、Bクラス昇格。しかし「表現力が乏しい」という理由で、次作以降の出演が決まらない状態。iwaraサイトで人気が出れば…という理由で、今回の「メグデス肉便器祭り」に参戦したが、全く伸びず。厳しい。

 

 

 

 

▼ Cクラス在籍、弓ちとせ。落ち着いた雰囲気が魅力の正統派M系ロリ美少女。しかし、肉便器界隈でロリが伸びるのは、やはり難しい。神々しい雰囲気があるため、なかなかファックにマッチする曲に恵まれないという弱点もある。

 ▼ ちょっと強気なメイド、Dクラス、高瀬心。しかし、全く伸びず。引退(クビ)とした。

 

古勃:いやあ、本当に難しいですね。皆さんに喜ばれる肉便器を提供するというのは。

 

マナヴ:そうですね。高田純次さんも言ってますけど「セックスなんて、色々あっても結局、最後は正常位」なんですよね。肉便器は正常位一発で勝負するしかないんです。その表情で、どれだけ他の女の子と差がつけられるか。「この女をもう一度抱きたい」と思わせられるかどうか。

 

古勃:バックだと、顔が見えないから、どの子も一緒になっちゃいますもんね。

 

マナヴ:コスプレファックをやるにしても、正常位でないと効果が半減してしまいますからね。リアルみたいに「この女一人とセックスするしかない」という状況下であれば、色々な体位で変化をつけるしかないわけですけど。カスメ2のように「よりどりみどり」の世界では、体位を変えるというのは、ちょっとした変化。あるいは「逃げ」でしかない。

 

古勃:本当に厳しい肉便器の世界。果たして、躍進する子はいるのでしょうか。本日は、以上です。

 

■■ 宗教団体真メグデスの動画は全てアルバム購入者特典ページでご覧いただけます。

 

運営方針として動画サイトからは、容赦なく動画を削除してしまいます。メグデスはアルバムのプロモーションのために動画を制作しているので。伸びない動画を残しておいても他の宣伝動画を邪魔するだけになってしまいますので。しかし、アルバム歌詞カードPDF記載のリンクをクリックしていただくと、なんと、これまで制作された動画が全て閲覧できます。iwaraサイトでは容量の都合上でカットされた動画も、フルサイズでお楽しみいただけます。購入者特典ページ専用の動画もたくさんあります。ぜひ、お気に入りの子とファックしてあげてくださいね。

 

▼ 歌詞カードPDFをクリック

 ▼ 購入者特典ページ。単にカスメ2の動画ですし、あくまでアルバムのオマケですが、我々楽しんでます。皆さんにも楽しんでもらえたら嬉しいです。カスメ2、面白いですよ。

 

■■ 宗教団体真メグデス アルバム50%割引セール中です!(5/18まで)

 

よろしくお願いします!

 

https://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG45495.html

 

 

 

以上です。