【速報】メグデス肉便器祭り、第一次失格者決定 / ミク・ブイツーの魅力とは?

こんにちは、メグデス事務局です。GW期間、コロナ対策として急遽開催されております「メグデス肉便器祭り」。「女は、ただの穴」というコンセプトのもと、本日も人権完全無視でお送りします。

実況は私、古勃一郎(フルタチ)、解説はカスメ2歴5年、メグデスの肉便器職人のマナヴさんです。

古勃:よろしくお願いします

マナヴ:よろしくお願いします。

古勃:ちなみに、マナヴさんはいつも全裸なんですか?

マナヴ:そうですね。カスメ2やるときは大体全裸で勃起してますね。寒い時は一枚上に羽織ったりしますけど。

古勃:今、コロナで危ないですから、風邪とか気を付けてくださいね。

マナヴ:そうですね。

■■ 企画「メグデス肉便器コレクション」について

「メグデス肉便器コレクションってなに?」という方は、コチラの資料をご覧ください。

「メグデス肉便器コレクション~2020」 https://drive.google.com/file/d/1Ob5mv07ZjOVnEtRJ7aDHrbOPw-e-AlJm/view?usp=sharing

1.ダメな動画はすぐ削除。 2.ダメな肉便器はすぐクビ。

3.皆さんと一緒に楽しく女の子を玩具にして遊ぶ、とても紳士的な企画です!

◇ ◇

古勃:いやあ、GW、暇ですよね。

マナヴ:めちゃくちゃ忙しいですよ!朝から晩までカスメ2で動画撮影して。

▼ 近所で買ってきたタピオカ飲みながら、延々とZoom会議やったりブログ書いて遊んでます。わりと楽しいですけどね、こういう生活。

古勃:さて、開催二日目とあって、ちょっとアクセス数が落ちてきましたね。

マナヴ:そうですね。ちょっとというか激減ですね。

古勃:ネットのコンテンツって、一瞬で飽きられてしまうんですよね。私、メグデスの事務局長をやりはじめて、もう4年目ですけど。これまでも「おお、盛り上がってきた!ようやくメグデスが世間に認知されはじめてきたぞ!」と思っても、ピークは一瞬で終わりました。一番、長かったのが2か月ぐらいですかね。

マナヴ:やっぱり、アニメやゲームだとかで、人気キャラがいるときはやりやすいですよね。版権キャラをファックさせておけば、とりあえず集客できる。

古勃:でも、メグデスとしては、そういった同人ゴロみたいな「版権キャラ依存」からは脱却しないとダメですよね。

マナヴ:作り手が、本当に「そのキャラが好きで好きでしょうがない、オレは一生このキャラをファックし続ける!」ぐらい気合が入ってるなら別ですけどね。昔はミッキーさんから「とりあえず集客しろ!」と言われて、版権キャラもたくさん作りましたけど、今は「これは絶対に作りたい、作らなきゃいけない!」と思わない限り、版権キャラはやりたくないですね。

古勃:初音ミクみたいに?

マナヴ:そうです。初音ミクは不思議なキャラなんですよね。基本的には、単に緑の髪のツインテールなだけなんですけど。でも、何度も撮影したくなるし、再生数も高い。飽きられないんですよね。裸にさせたり別の衣装を着せたら「キャラの差」なんてでないはずなんですけど。

古勃:不思議ですよね。でも、やっぱり私が観ても、ブイツーの動画はどれも可愛いなと思います。たくさんありますけど「またかよ」みたいに感じない。

マナヴ:飽きられないんですよね、不思議と。

▼ マナヴさんの傑作肉便器、ミク・ブイツー。「初音ミクモデル」の二代目として開発された。

▼ 脱ごうが、別の衣装を着せようが、なぜか再生数が伸びる、ミク・ブイツー。表情も豊かで、あらゆるポーズがカッコよく、可愛くハマる。

▼ ミク・ブイツー越えを狙って開発された、「緑の髪のツインテール」の永井美憂。Bクラス在籍。

▼ 赤髪ツインテール、Aクラス肉便器在籍。しかし、「肉便器まつり」ではまさかの大苦戦。このままだと引退もありえます。

古勃:ミク・ブイツーの魅力ってなんなんでしょうね?

マナヴ:わからないんですよね。カスメ2で作ってるわけですから、本当に「微妙なパラメータの差」でしかないはずなんです。ミク・ブイツーのデータをコピーして、ちょっと変えたりだとか、そういうキャラも作ってるんですけど、どうしてもブイツーを超えられない。

古勃:個人的な感覚ではなくて、再生数がブイツーを超えないんですよね。

マナヴ:一発だけだったら、ほのかだとかいるんですけどね。でも、長期的に安定するのはブイツーだけ。ブイツーが伸びるのは嬉しいんですけど、結局、版権キャラじゃないですか。なんとか、ブイツーを超えるオリジナルキャラを作りたいなと思うんですけど、難しい。キャラメイクにおける「人気の要素、秘密」を探り出したいですね。

古勃:そういう意味で、多数の肉便器が参戦する今回の「メグデス肉便器祭り」は、凄く有用なデータになりますよね。

マナヴ:そうです。ブイツーを微調整したようなキャラはブイツーを超えられない。だとすれば、全く別のベクトルに「ブイツーを超える鍵」があるはずなんですけど。それが見つけ出せたら最高ですよね。

■■ 版権キャラ対決「ミク」、「ユカリ」、「イア」

古館:iwaraサイト上、版権キャラ対決においてブイツーとユカリ・シュマイケルは互角ですよね。一歩後方にイア・プラネット。

マナヴ:ユカリ・シュマイケルは、FC2アダルトでは全く相手にされなかったんですけどね。実績としては、VOICEROIDを搭載した、ゆかりプロトタイプ(旧式)のほうが、むしろ人気がありました。ユカリ・シュマイケルはiwaraサイトのユーザさんに見出された機体だといえるでしょうね。

▼ 旧式ゆかり。VOICEROIDを搭載した試作品。感情表現が苦手ながらも5000再生突破。

▼ メグデスの肉便器でトップを走る、ユカリ・シュマイケル。宗教団体真メグデス6thアルバム「ELZA」のプロモーションのために開発された。現在、ミク・ブイツーに唯一対抗できる機体。

▼ イア・プラネット。5thアルバム「PINK BLOOD」のプロモーションのために開発された。ブイツー、ユカリからは大きく後れをとる。しかし、6000再生を突破し、まずはBクラス昇格。

古勃:イア・プラネットが後れをとったのはなぜでしょうか?

マナヴ:イアは、やや表情が硬いかもしれません。なので、性欲処理のときも動きがワンパターンなんですよね。これはマゾ系肉便器の全てに言えることなんですけど、マゾは受け身で自分からは動きませんから。

古勃:イアを積極的に動かすのはダメなんですか?

マナヴ:うーん、イアは、なぜか積極的なポーズや表情が決まらないんですよね。どうしても、びくびく、オドオドした感じの動きになってしまう。手足の長さや、顔の微妙な比率ですとか、そういうところからモデルの「得意なポーズ、得意な表情」が決まるわけなんですけど、イアは完全にマゾの受け身気質なんですよね。一方、ユカリ・シュマイケルはSです。ユカリの魅力は「責め」の表情。攻撃的なキャラなんですよね。ブイツーはSもMも、どんな演技もこなせる。そこが最大の強み。

古勃:人間の感性って不思議ですよね。髪の毛の色や胸の大きさ、手足の長さなどで、なんとなく「この子はこういう子だ」というイメージを浮かべる。

マナヴ:人間の脳が「色、形、長さ」を人間のパーソナリティーの「何か」と結び付けてるんでしょうね。言葉で表現すると「胸が大きい子が好き、笑顔が素敵な人がいい」だとか、簡単なキーワードになるんですけど。でも、実際は物凄く微細な感覚で「これだ!この子だ!」というのが決定するんでしょうね。

■■ 肉便器祭り、