• Twitterの社会のアイコン
"SIN-MEGDEATH" is music band was born at AKIBA since 2016.
Sex,music and masterbation is very  important culture for human.
We hope every people get the extacy from CM3D2,COM3d2 with good DTM sound.Have a nice MOD!
・宗教団体真メグデスは2016年に創設された音楽集団です。
・聖地・秋葉原にて表現の自由を掲げDTM活動を行っております。
宗教団体真メグデス公式サイト

秋葉原/台東区/megdeath.official@gmail.com

ネット上での絵師の成長観察 / 神の誕生

私はPawoo在住ということもあり。

絵師の上達進度を観察するために、毎日タイムラインを眺めている。

 

・普段、どんな発言をしてる人の技術が伸びるのか?
・普段、どんな発言をしてる人間の人気が伸びるのか?

 

それを予測してるわけ。まあ、一人で競馬やってるみたいなもんよ。

 

技術が伸びる人と、人気が伸びる人はタイプが違うと思うのよね。
ネットには絵師がたくさんいる。

 

5年~10年と観察し続けたら、必ず「傾向」は見えてくるはずよね。

それが楽しみなの。

 

 

私は楽器をやってるから。

過去に2ちゃんで「楽器をやってる人」を観察した結果、掴んだ経験則がある。

それは、

 

・「上達する人に法則性はない」

 

個性を伸ばすのが上達だから「伸びる人」に法則性はないのよ。

逆に「類型化された人間は絶対に伸びない」

 

「ああ、この喋り方、この考え方、ネットによくいそうなタイプだな」

 

そういうやつは技術も人気も絶対に伸びない。

 

もし、類型化された人間が伸びるんだったらさ。
そいつと「同じ類型」の人間全員が伸びるわけだけど、そんなこと絶対にない。

むしろ、逆。


同じような口調、同じような思考回路で群れてる連中は、
皆、同じように腐っていく。

 

 

「人間が類型化していく」というのは、
生きてる本人が「頭を使わなくなった」ということの現れ。

 

自分の頭で考えず「ネット上の慣習やネットスラングに追従する」

そんな奴が伸びるわけねーじゃん。

 

 

10年以上眺めていた楽器板で、
私以外に劇的に上手くなったヤツが一人だけいる。

すげー口調が鬱陶しい中年のオッさん。


鬱陶しいからイラついて関係切ったんだけど。

5年後に、ヨウツベでオッさんがアップした動画を偶然見つけて。
コピー演奏だったんだけど上手かった。
才能なんて全く感じなかったし知恵遅れかと思ってたんだけど、マジで上手かった。

 

面白いのがさ。


その中年のオッさんは下手だったときに、
他の下手くそなオッさんらと2ちゃんでいつもイチャイチャしてたわけ。

 

中学生のアホなグループが「テスト勉強を教えあう」みたいな感じで。

その、おっさん同士も互いにアドバイスしあってたの。

まあ見当違いの、アホらしい「アドバイスごっこ」だったんだけど。

 

しかしまあ、その中の一人のオッさんだけが突然変異的に上手くなった。
そしたら、それ以外のオッさんは、サーっと消えたの。

「素晴らしい」「よく頑張った」なんて誰も言わない。

ただ、サーっと消えたの。

 

 

楽器やってるヤツも承認欲求は高い。褒めて貰いたいわけ。
上手くなったら褒めて貰えると信じて努力するわけ。
ところが現実は逆。
上手くなると友達が消えるの。

おそらく、絵師でもそうなると思うよ。
中途半端に上手くなると友達がゼロになる。
でも、そこからさらに上達すると、友達はゼロのまま、今度は「信者」がつくようになる。
それが「神の誕生」。

 

 
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

真メグデス、演歌マジでやります宣言

October 18, 2019

1/10
Please reload

最新記事