サイゼリヤのデザートは甘すぎる

香港から義姉が遊びに来ました。

写真はお見せできませんが、義姉はインドの女優さんみたいな美人です。

香港というと「中国」のイメージが強いかもしれませんが。

南なので南国的な顔立ちの人も多い。目鼻ぱっちりです。

 

で、そんな義姉とパートナーと私の三人で、サイゼリヤに行きました。

 

「なんでサイゼリヤ?」

「貧乏くさくね?」

そう思うかもしれませんが、香港人はサイゼリヤ好きです。

 

私はサイゼリヤはそんなに好きじゃないけど、このエスカルゴだけは死ぬほど好き。

フォッカチオに載せて食べるとめちゃくちゃ旨い。

当然、香港人のパートナーも義理姉も好き。みんなエスカルゴ!

 

 

 

慎重な審議の末、デザートは次の三品となりました。

イタリアンプリン、カプチーノ、トリフアイスクリーム。

うーん、ちょっと甘すぎかな…。

 

どの飲食店もデザートはコンビニより美味しいものを出さないといけないのよね。

それが格安飲食店にとっては、高いハードルだろうなと思う。
コンビニデザートはレベルが高い。しかも、みんな普段から結構食べてる。

だから、デザートについては知らず知らずのうちにみんな舌が超えてるのよね。

 

 

そんなことを考えながら、ぼーっと店内を見渡すと…。

 

あああああ、刑事さん大変です!
サイゼリヤで中学生のカップルがデートしてます!

中学生ですよ! 許せません!


女の子、めちゃくちゃ可愛い??
ちょっと店内のみんなが気にしちゃうぐらい可愛い。
黒髪の正統派アイドルって感じ。
「最近の10代の7割は恋をしている」という噂は本当だった。
私、中学でも高校でもデートなんてしたことねーよ。
逆に、大学入っちゃうとセックスしか興味なくなるし。
やっぱりデートを楽しむなら10代だと思うのよね。高校だと恋そのものよりもセックスに興味がいっちゃうから、気持ちが純粋なのは中学かな。
ただ歩いてるだけで楽しいでしょ、多分。
知らんけど。

 

何はともあれ、サイゼリヤのデザートは甘すぎる。甘すぎるのだ。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ドラマ「鋼鉄の亀頭」大幅更新 /「秋葉原無差別殺傷事件」と「ネガティブ・キャンペーン」の関連性等の説明

July 4, 2020

1/10
Please reload

最新記事