お酒の世界観

お酒は「自分に合うもの」が見つかるとハマっちゃう。味だけじゃなく、お酒の世界観も含めて好きになれるかどうかがポイント。 カクテルの世界観と日本酒の世界観とストロングゼロの世界観は全然違う。 自分と違う宇宙にあるお酒飲んでも美味しくない。 私は滅多に飲まないけど、イタリアン食べるときは、つい癖で飲んじゃう。お酒の味ではなく、世界観に引っ張られちゃうのよ。 蕎麦食べるときに、絶対に日本酒頼んじゃう人もいる。世界観に捕まると逃げられないのよね。

特集記事