スタインバーガーが、まさかのイメチェン。

ギター好きの方は、「スタインバーガー」というブランドにどういう印象をお持ちかしら。

私はアラン・ホールズワースのファンだから「マニアック、変態、奇妙」だと感じるんだけど。

ところが、そのスタインバーガーが「ロープライス」の路線で、ファッションアイテムとしてPRされていて、ビックリした。価格は驚きの3万円台!

「ギブソン倒産」は衝撃的なニュースだったけど。今は世界的にギターが売れないから。

各名門ブランドも色々試行錯誤しているみたいね。

▼サイトの広告で一番カッコ良かった男の子。

なにこれ、マイケル・シェンカー・カラー?

▼ なんかもう、ビビっと来ちゃってさ。欲しいのよ。

▼ なんつーか、この広告の世界観がいいなつーか。イイ写真よね、これ。

リア充とかヲタだとかパリピだとか、そういう階級(クラス)はどうでも良くてさ。

「楽しい!創造しよう!」って気持ちが大切つーかさ。

▼ 先月もギターを買ったばかりの私は、購入に対してパートナーから猛反発を受ける。

▼ まあ、私は楽器を買っても、お気に入りの一本しか弾かないのよね。でもまあ、白や黒はともかく、このビビッドなカラーは、もう再販されないんじゃないかなと。

いやあ、でも洋服に合わせるなら白がいいかな。迷うわね。

【参考】イケベ楽器 / スタインバーガー特設ページ

https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/ikebe-steinberger/index.html

以上

特集記事