淫語ボカロ結月ゆかりエロPV「LOVE FIRE」リリース/浜風、大不調!まさかのリタイヤ

こんにちは、メグデス事務局です。年末なのでPCのフォルダを整理していてですね。また「作ったけどリリースしなかった作品」を見つけたので公開しました。


【動画】「Love fire」結月ゆかり

https://www.megdeath.com/?pgid=kofwe6wg-676a02b0-7dd3-4333-ab73-6d95814efa0b


いやあ、これは凄い作品ですよ。何が凄いというと、この作品のためにとった動画のカット数が100を超えるんです。100って言われてもピンと来ないかもしれないですけど。メグデスはワンカット20秒なんです。

だから、単純計算で撮影時間が20秒×100で2000秒。2000秒って言われてもピンと来ないかもしれないですけど、3時間半!撮影だけで3時間半!これはもう、黒澤明的な狂気ですよ。まあ、観たことないんですけど、アキラ・クロサワ。繰り返しお伝えしてるんですけど、私、エロにしか興味ないんですよ、ホントに。ただですね、じゃあ、この動画が素晴らしいかというと、また話は別なんです。撮影に時間がかかるというときは、つまり、撮影している私自身が「ピンと来ていない」ということなんですよね。今回の結月型肉便器は、エースのユカリ・シュマイケルではなくて、新人の「ゆかり・陰」です。お互い初対面だったので、呼吸があわないというか、そういう感じがありましたね。撮影中にモデリング変更したり。そうなんですよ。カスメユーザーって立ち絵の笑顔の構図を主体にモデリングするでしょう?でも、ウチはエロ専門なので。正常位のポーズを中心にモデリングするんです。立ちポーズの可愛さと、正常位のポーズでの可愛さは別物なんですよ。ここがホントに苦しい。また、いじりすぎてしまっても、モデルが硬くなってしまう。「硬い」というのは、メグデス用語で「テンプレートになってしまう、個性がなくなってしまう」という意味です。絵師さんなんかであれば、自分の必殺のタッチで、自分流の美少女を描けばOKなんですけど。メグデスの場合はカスメでモデリングしてるだけなので、単に可愛く作っても自慢にならない。重要なのは「表情」と「数」。つまり、肉便器のバリエーションをいかに増やせるか。これは髪型を変更するだけではなくて、肉便器の中に「魂」を見出して、その肉便器から、その肉便器にしかない「表情」を引き出すこと。顔の造形だけではバリエーションは作れないんです。大切なのは「魂」なんです。同じ顔であっても、魂が変われば表情が変わるでしょう。そこなんですよ。なんでわかってくれないかなあ、ホントに。これだから素人は。


■■ もともと「Love fire」は大作だった


もともと、この「Love fire」は、ゆかりファン向けに企画されたスペシャルな大作になる予定だったんです。それで100カットも撮ったんですね。でも、ミッキーさんが「やっぱつまんない。カット」ということで、大幅に内容の修正を余儀なくされました。台本書いたのミッキーさんなんですよ!


▼ 本来のストーリー


もともとのストーリーはこうでした。


1.アルバムを発売するボカロPが、ジャケットの写真を撮影するために、レンタルスタジオにやってきた。

2.しかし、ゆかりのパンチラを見てボカロPが勃起してします。

3.「Pさん、もしかして、ゆかりに興奮してるの?」でエッチ。

4.それから、ゆかりとPは恋に落ちる。

5.しかし、愛のカタチが歪んでいき、最初はゆかりがリードしていたのに、いつのまにか、Pのチンポに夢中な肉奴隷になってアナルを開発されてしまう。


まあ、流れは別にこれで良かったんですけど、「余計な台詞入れるのなくそう」ということになってですね。なので、展開を圧縮、圧縮してですね。今回リリースした作品になりました。でも、後半のパートはなんだかスカスカだったので、さっき私が20分ぐらいでテキトーに仕上げました。


▼ ストーリーを把握すると、下記の画像の流れの意味がわかるかと思います。本編と全然違いますね。




■■ 7th「BAD SISTERS」購入者特典ページアップデートしました


かなりカットされてしまった、ゆかりの動画ですが。例によって、購入者特典ページのギャラリーでは全カットを掲載しています!どうでもいいとは思いますが、よろしければご覧ください。歌詞カードPDFのリンクをクリックすると閲覧できます。


■■ 浜風、失墜!まさかのリタイヤ!


メグデス艦これ肉便器ファンの皆様には、こちらの方が大きなニュースかもしれません。11月~12月のメグデス肉便器レースにおいて、メグデス肉便器ランキングのSクラス、浜風がまさかのリタイヤ!全く数字が伸びません!


▼ 再生不調により、既に削除された浜風の動画。本ホームページでは引き続き掲載しています。

メグデスはiwaraサイトに動画を掲載して集客しているのですが「1万再生に到達しない動画は削除」という方針で運用しています。まだ数字が伸びているうちや、iwaraサイトをメンテナンスをする暇がない時は放置していますが、最終的には、1万再生に届かない動画は全て削除します。また「もう伸びる見込みがない」と確定した時点でも削除します。

動画って「初動」が全てなんです。初動で躓いて3000再生ぐらいで止まってしまった動画は、何年放置しても伸びないです。逆に、初動で4000再生ぐらい伸びて1万再生ぐらいまで到達していれば、放置しておくだけで、ちょこちょこ集客してくれるんですよね。「1万再生以下の動画は、宣伝素材として一切価値がない!」ということです。これが、メグデスが長年サイト集客をやって得た結論です。もちろん、活動内容によって意味が変わるでしょうけど。

でも、皆さんも、1000再生~2000再生の動画を観る暇があったら、もっと伸びてる動画、もしくは新作を見るでしょう?