2022年 活動
(最終更新日:2022/03/01)

​2021年、松浦果南はアイドル肉便器の戒律を破り3Pを敢行。1万再生突破を果たし念願の「聖女(レジェンド)」へ昇格。2022年始に開催された「メグデス肉便器NTR祭り」ではラブマンコ代表として、渡辺曜とペアでステージに立つ。また、2017年にFC2アダルトに発表した作品がじわじわと数字を伸ばし、黒澤ダイヤ、高海千歌も1万再生を突破。「聖女」へと昇格。全く数字が伸ばせない鞠莉はメンバー間で孤立。一人、イタリアへ旅に出て消息を絶つ。そんな中、残された8人に激震が走る。なんと、事務所では鞠莉をグループから解雇し、新メンバーを投入する計画が動いていた。オーディションに現れた少女の名は高坂穂乃果。圧倒的なステージングで、なんとデビューわずか4日で1万再生を突破するという離れ業を演じる。その実力を前に、8人は加入を認めないわけにはいかなかった。それどころか、センターすら交代もありえる状況。そんな中、鞠莉は成田に到着する。一年ぶりの日本。その姿は、以前とはあきらかに違う、妖しい気品を纏っていた。(2022/2/24)

2021年(9作品)

ラブライブ悪雌

​iwara再生実績1万再生以上の「聖女(レジェンド)」渡辺曜、津島喜子、黒澤ルビィを擁する、最強の正統派アイドル肉便器グループ。トップ3のみならず、国木田も9700再生、桜内梨子も7700再生(いずれも2021/06/21時点)を叩き出すなど、メンバー全員の戦闘能力が押しなべて高い。活動初期にリーダーの渡辺曜がレイプされた後に銃殺されるという不運に見舞われるものの、黒澤ルビィがリーダーを引き継ぎ8人体制で活動を継続。その後、ヨハネ喜子の祈りが神メグデスに通じ、渡辺曜が復活。9人体制へと戻った。しかし、渡辺曜はレイプの後遺症で精神は崩壊したままであり、肉便器として肉体のみが現世にとどまっている。そのため、リーダーは黒澤ルビィが継続して務めている。アイドルであるが故「アナル、スカトロはNG」という厳しいグループの戒律がある。そのため、他の肉便器と比較してプレイの守備範囲が劣るという弱点も持つ。ちなみに、彼女らは肉便器であり、歌は一切歌わない。(2021/6/21)

2020年 「【ドラマ】鋼鉄の亀頭」全24話 
※一般公開終了。一部掲載。

PDF

鋼鉄の亀頭(全24話)

鋼鉄の亀頭(全24話)

フェミニストVSアンチフェミニズム、決して交わることの二つの思想が、地球上での生存権を賭けて激しくぶつかり合う。(最終更新2020/08/13 映像化は打ち切り)

アルバム購入者特典ページについての説明

20200407-5-キャプチャ.JPG

DLsiteさんでメグデスのアルバムを購入すると「歌詞カードPDF」がついてきます。リンク(黒塗り部分)をクリックすると購入者特典ページに遷移します。

※特典ページには、過去、動画サイトにアップしたデモPV等をライブラリーとして掲載。ただし、あくまで、ファン向けのお遊び、オマケなので過度な期待は禁物!メグデスの商品はあくまで音楽です。アルバムはメグデスの音楽が聴きたい方のみご購入ください。

キャプチャ.JPG
20200328-キャプチャ.JPG