top of page

ボカロ型肉便器動画 2022年

i最終リリース日(2022/11/5)

結月型肉便器

iwaraサイトにリリースした動画、ほぼ全てが1万再生を突破したメグデス史上最強の肉便器、それが結月型肉便器シリーズ。結月型筆頭のユカリ・シュマイケルは現在、メグデス肉便器ランキング1位。

結月型肉便器の歴史は長く、ボイスロイドタイプ(ボイロ)も存在する。確認できる範囲においては、結月型はボイロも含めて5モデル存在し、現在稼働しているものは3体。その3体全てが1万再生を突破。現在は声優業に専念しているボイロ型も2019年にFC2アダルトで1万再生を突破している。なお、肉便器のユカリ・シュマイケルと、バンド「宗教団体真メグデス」のボーカル、ユカリ・シュマイケルは同一モデル。肉便器としてだけではなく、ボーカルとしての実力も極めて高い。襲い掛かり、畳みかけるようなボーカルスタイルから「狂犬」の異名を持つ。(2021/12/26)

 

■■ 史上最強のトップ3、ユカリ・シュマイケル / ユカリ・オン / ユカリ・イン

もっとも出演数が多いのはユカリ・シュマイケル。「オナニーショーへようこそ」の2万再生他、計3本で1万再生を達成し、メグデス肉便器の頂点に君臨している。しかし、ユカリ・イン(陰)、ユカリ・オン(オン)は共演作で8000再生、また、イン、オン両名ともソロでも1万再生を1本突破している。オンに至ってはリリース本数が2本で、2本とも1万再生を突破。1万再生突破数ではシュマイケルに劣るものの、1万再生突破率は100%でありシュマイケルを上回っている。数値測定の諸条件を加味すれば、稼働中の3体の結月型の戦闘能力はほぼ互角であろう推測される。(2021/12/26)

※ ゆかり型肉便器は、すでに十分すぎる実績をあげたため、iwaraサイトでの肉便器再生数レースからは卒業いたしました。今後は、メグデス史上最高再生数の「オナニーショーへようこそ」以外の動画については1万再生突破時点で削除します。1万再生未満の動画もメグデスiwaraルールによりメンテナンスで削除。つまり、動画が伸びても伸びなくてもiwaraサイトからは削除となります。数値がサイト上に存在しなくなるため、ゆかり動画については実績をキャプチャーで保管いたします。(2021/12/19)

IA型肉便器

「貧乳は3Dエロ動画では成功しない」という、それまでの常識を覆したのがIA型肉便器、イア・プラネット。リリースしてすぐに1万再生を突破。アナル開発を受け火力を増したイアは、2021年にも1万再生を突破。悲願であった初音型肉便器ミク・ブイツー超えを果たした。現在、鈴谷(艦これ肉便器)と並び肉便器ランキング2位タイ。

イア・プラネットは、バンド「宗教団体真メグデス」ボーカル、イア・ギランの娘である。ギランはボーカルとしてのヒットメイカーであり、ヒットしたエロPVの多くが、ギランの歌唱によるものである。ユカリが「自分で歌った曲では自分がファックする、もしくはファックしながら歌う」という現場主義であるのに対し、ギランは「肉便器として犯されることの悦び、哀しみ、色々なものを歌に込めていきたい」と語っており、ギランは自らを「代弁者、語りべ」と位置付けていることがうかがわれる。自身が肉便器として長らく監禁されていた経験をベースにした歌には大きな説得力があり、それがエロPVに出演する肉便器の共感を呼び、それがヒットにつながっているのだろうと推測される。ギラン自身のエロPV出演本数は少ないが、ギランがメグデスで果たす役割は多大なものである。ギランの声は、どこか歌謡曲や演歌を思わせるような憂いを帯びており、それゆえ「ブルースの女王」と呼ばれている。上述のように、歌唱力に定評があるギランだがFC2アダルト時代には肉便器として活動もしており、2万再生突破という快挙も果たしている。

(2021/12/26)