2022年 新年快楽! その5/雑記

新年快楽!メグデス事務局です。私はですね、もう28日ぐらいから、ずーっと、ずーっと、ずーっと、メグデスのサイトの更新作業や動画のエンコード作業に追われていました。別に、誰にも追われていないですけどね。


■■ 2022年は、宗教団体真メグデスの母体自身をバージョンアップさせよう


2021年のメグデスは、プライベートは皆さん、好調。しかし、メグデスの活動のほうが横ばいで「成長」が見られませんでした。そのため「ここまでが限界なのか」あるいは「まだ先があるのか」という議論が発生しました。

「メグデスをやめて人生が楽しくなるならそうするけど、そうはならねえだろう」ということで、「継続」が決定。さらに「ダラダラと続けても意味がない。売り上げが上がろうが下がろうが、意味があると思えることをやるべきだ」ということから、メグデスの宗教理念「真善美」に「愛」を追加することになりました。


ガーっと右肩上がりで成長しているときは、メンバーもノリノリですが。やっぱり、売り上げが落ちてくると、色々悩みが発生しますね。まあ、今のところ、落ちてはいないんです。現状維持。しかし、数字データを見ると「落ちそうな気配がある」ということです。まだわからないですよ。そういう「気配がある」というだけです。さらに、その落ちそうなベクトルを変える施策が、今、この瞬間は思いつかないということです。それでもなお、活動を「継続する」という決断をするのは、勇気が必要ですね。

売り上げを気にせずにやると、ダラダラとした緊張感のない活動になってしまうので、我々は非常にシビアに考えて同人活動をやっていますけど。(大した売り上げでなくても、売り上げは大切にする)

しかし、純粋な「経営」であれば、売れなくなった時点で「撤退」という選択肢がありますけど。「これが好きだ」で続けている芸術活動の場合は「撤退」ができないんですよね。何かを変更するか、もしくは、もしくは継続するしかない。

これまでのメグデスは、なにか上手くいかないときにも「じゃあ、次はこれやってみようか」という感じだったのですが、今回は、それが思いつかない。しかし、何度考え直しても「これしかない」と思えるなら、もう、続けるしかないですよね。やるしかない。今年一年は、とにかく「継続」する、かつ「愛を大切にする」ということで、やってみようと思います!


▼ メグデスのブレイン、IQ127のミッキーさんをもってしても「次にメグデスが何をやればいいかわからない」。しかし、これをやりたい、これが楽しいという気持ちには変わらない。まあ、時間は膨大に費やしてますけど、活動に対して金額的コストはそんなにかかってませんからね。



▼ 今年もやってまいりました。一万円を奉納する「万札初詣」。メグデスはいつも、これで気合を入れて次々に目標を達成してきたのですが、今年の目標は「とにかく継続、愛を持って継続」。戦略もへったくれもない、ただの根性論、精神論ですからね。精神論で押し切ろうというのは、メグデスの歴史始まって以来のことです。まあでも、やってるうちに色々見えてくるとは思います。


■■ 淫語ボカロ宗教団体真メグデス、アルバム好評発売中です!


雨にも負けず。風にも負けず、いつもエロに一生懸命。なんとなくブログで使われはじめたメグデスのキャッチコピーですけど。この「雨にも負けず、風にも負けず」という言葉が真実なのかどうかが試される年であるような気がします、2022年。こういう気持ちで新年を迎えたのは、メグデスを始めて初めてですね。しかしまあ、やるときめたらやる。皆様、今年も応援よろしくお願いいたします!


https://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG45495.html


以上

特集記事
最新記事