メグデス7thアルバム、レコーディング突入!/エルザ・シュマイケル脱退のお知らせ(再)

August 31, 2020

こんにちは、メグデス事務局です。もう、10日間もブログを更新していませんでした…。ということは、そう、ニューアルバムのレコーディングに突入してしまいました。ですので、エロ動画の制作は、少しペースが遅くなるかもしれません。楽しみにしてくださってる皆さん、申し訳ありません。でも、アルバムできたら、また別の雰囲気のエロ動画作れますから!

 

▼ 下記が候補曲です。FC2時代からの古くからのファンにはおなじみの「ザーメン便器」「野外セックス」などの代表曲も候補曲に含まれています。

 

 

■■ ニューアルバムは、ボカロ総勢7人が参加予定!

 

今回のアルバムは7thアルバムということで、メインボーカルを7人起用しようと考えています。ボカロナンバーワン決定戦ですね。6thで新加入したユカリ・シュマイケルに加え、さらに、ウナ・スパイシー、メイコも名を連ねています。

「ボカロ、色々あって迷うな、どれを買おう」という方の参考になるかもしれません。サクラコ先生は「高音、ケロケロ」ではなく、ボカロをしっかり歌わせるようキーやテンポを調整する方なので。いくつかデモを聴いているのですが、個人的にはメイコが凄く良かったですね。もしかしたら、GUMIより巧いかもしれません。しかし、各メンバー本当に、独特なオーラがありますからね。何とも言えません。誰がナンバーワンなんだろう。

アルバムの進捗状況は、Googleドライブで公開していきます。

 

7thアルバム「未定」進捗状況

https://drive.google.com/file/d/1yrz9ZvuLJ-ZBAtpRm7gWcmXICJFiuHVm/view?usp=sharing

 

 

■■ メグデス流のアップテンポな「テクノメタル」をプッシュしたアルバムになる

 

メグデスは、すでに300曲程度のデモ曲があってですね、曲を揃えること自体は、そんなに難しくないんです。活動歴が長いですからね。(とはいっても、デビューから1年、アルバム6枚で、すでに100曲ぐらいリリースしましたが)

すでに、100曲リリースしていて「これ以上、どんな曲を書けばよいのか?」というところですね。ニューアルバムは5th「PINK BLOOD」の延長線上で「シンプルでソリッドで、アップテンポな曲を中心にやろう」という方向性が、なんとなく打ち合わせで決まりました。

5th「PINK BLOOD」は、表題曲「PINK BLOOD」や、また「おまんこキラー」といったアップテンポのヘビーな曲が核になりました。これがエロPVで使いやすくて、繰り返しプロモーションした結果、良い売り上げに結び付けることができました。

「PINK BLOOD」は、サクラコ先生が「自分の音楽の限界に挑戦」という企画だったので、大作志向で、曲も様々な方向性の曲が含まれていました。また、次の6th「ELZA」もポップでキャッチーな曲が中心です。しかし、今回は「PINK BLOOD」や「おまんこキラー」といったメグデスならではのヘビーでアップテンポの「テクノメタル」に焦点を絞って、前面に押し出してみようと考えています。「方向性が拡散すると売りにくい」というのが、これまでの経験なので。

 

 

■■ メグデス流の「テクノメタル」とは?

 

「テクノメタル」というと、少し語弊があるかもしれません。メグデス流の「テクノメタル」とは、X JAPANやアイアン・メイデンがツインギターでやっているようなフレーズや展開を、ギターとキーボードの組み合わせでやるメタルです。考え方としては、レインボーやドリームシアターが近いですね。サクラコ先生がドン・エイリーやケヴィン・ムーアが好きなので。もっと古いところだと、ディープ・パープルが元祖でしょうか。メグデス流の「テクノ・メタル」の代表曲を三曲あげておきます。キーボードの音がエグいのが特徴ですね。

 

メグデス流「テクノメタル」の代表曲3曲

 

「おまんこキラー」from 5th Album 「PINK BLOOD」

https://www.megdeath.com/reading-1?pgid=kafixza3-e4519c4a-b627-4536-b175-9c1ead52b5b6


「淫乱のパトス」from 6th Album「ELZA」

https://www.megdeath.com/?pgid=k7ucyedk-dda9df9a-9cee-46a5-b3df-c52c29bfbeb4

「PINK BLOOD」from 5th Album 「PINK BLOOD」

https://www.megdeath.com/?pgid=k7f5419k-0d83ed13-63d9-4d10-b4df-8251eccba8bd

 

 

キーボードがサブに回るのではなく、ギターと真っ向勝負するところが、メグデス流でしょうか。もともと、メグデスのリーダーはギタリストのジャイアントさんだったのですが、「作曲のスピードや質が、サクラコやミッキーに追いつかない」ということで、作曲前線を離脱。それで、ギタリストの代わりに、サクラコ先生がキーボードでインパクトのあるリフやフレーズを弾き始めたのがはじまりです。5thアルバムから、この路線が強くなりました。2nd「ふしだらな天使たち」や3rd「JAPAN」の「ツインギターのアンサンブルのメタル」と比較すると、面白いかもしれませんね。

 

メグデス流「ギターメタル」の代表曲3曲

 

「神風」from 3rd Album「JAPAN」

https://www.megdeath.com/?pgid=k3elwpf6-2638de1d-9fac-47a7-9fc8-361a51331fb5

 

 

「セクサロイド」from 2nd Album「ふしだらな天使たち」

https://www.megdeath.com/?pgid=k80k68h3-c49e20f4-3fab-41cb-8a10-8ef1db69e1a6

 

 

「Welcome to my jungle」from 2nd Album「ふしだらな天使たち」

https://www.megdeath.com/bio?pgid=k82umu7d-4b297e3a-7ed4-45ed-bcda-f8cee1c9b0b5

 

 

■■ エルザ・シュマイケル脱退のお知らせ(再)

 

繰り返しのご報告になりますが、6th Album「ELZA」で全曲の作詞・作曲を手掛けたエルザ・シュマイケル(key)は脱退いたしました。次回のアルバムへの参加予定はありません。ファンの皆様、申し訳ありません。

 

 

■■ 宗教団体真メグデス アルバム好評発売中です!

 

いつもエロ動画ばかり制作しているメグデスですが、今日は珍しく音楽の話ばかりでした。エロ動画も頑張って作りますけど、本業は音楽なので、こちらも応援よろしくお願いいたします!

 

https://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG45495.html

 

 

以上

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【東方×メグデス】最新作「古明地さとり」/エロ動画制作裏話/GUMI人気失墜!?

August 18, 2020

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索