帰郷~人生について考える

こんにちは、いつもニコニコ元気なマンコ、IQ127の絶対美少女ミッキーです。私は元気にやってるんだけど、母が危篤。「いつ死んでもおかしくないよ」とのことだったので、急いで帰郷しました。ブログ読者の年齢にもよると思うんだけど、どう、みんなご両親とは仲良くやってる?

 

■■ 親との関係は難しい

 

私は、遺産相続の件で、もううんざりしちゃって。半年ぐらい前かな。子供が産まれたときに両親を呼んで、まあ、色々話をしたんだけど、本当にイライラした。まあ、お金はいいのよ。私は何もいらない。どうぞ、全部弟にあげてください。でも、もういいやつーか。親と子の関係だから、それを第三者に話して「私が正しい」みたいな主張をするつもりもない。それに、親に感謝したり、良い思い出も多い。でも、孫が産まれたタイミング、そろそろ死ぬときのタイミングで、なんで怒鳴りあいの喧嘩をしなきゃいけないのか。どっちが正しいとかじゃなくてさ、最終的に、そういう関係になったつーのが、まあ、結果じゃん。

何はともあれ、私としては、もうこれ以上、関係を悪化させたくない。私には私の主張があるし、もう誰にも否定されたくない。親の子とも否定したくない。ただ、それだけ。だから、帰郷も迷ったのよね。死ぬ直前にさ、本当に、最後の最後に、喧嘩して終わらせたくないじゃん。

ウチの母親も、祖父・祖母と関係が悪くてさ。最後まで喧嘩してたし、恨みつらみを言ってた。まあ、それが私にも感染しちゃったんでしょうね。母親と私は、ヒステリックなところが凄く良く似てるから。

 

■■ 私の感覚は変わってる

 

私が運営に参加している「宗教団体真メグデス」を見てもらえばわかるとおり、私の感覚は変わってる。日本は民主主義で動いてるんでしょうけど、私の感覚とは正反対で動いてる感じする。最近は、ちょっとずつ「一致してきたのかな」と思うこともあるけど、でもまあ、ズレてる。

学歴社会、ホリエモン、ひろゆき、2ちゃんねる、Twitter、ネトウヨ、ヲタ豚、AKB48、YOUTUBE。日本でも色んな人間がもてはやされたり、色んなムーブメントがあったわよね。でも、私がリスペクトできるものは、ひとつもなかったわ。

私が尊敬する人間は、ソクラテス、ガリレオ・ガリレイ、田中正造、三島由紀夫。まあ、他にも色々いるけどさ。そういう人間が好きなの。信念があって、それに従って戦ったり頑張る人。HIKAKINだとか見ても、何とも思わないのよね。「善い人」だとか「お金を稼いだ人」だとか言われてもさ、全く意味がわかんない。

よく、ホリエモンやひろゆきがさ「今の時代、こうやったらもっとお金稼げるんじゃない?それができない人間は無能だよね?」みたいなマウントしてるじゃん?その話を聞いて「おお、凄い、カッコいい!」と思う人もいるでしょう。でも「こいつ、頭おかしいんじゃないか。殺すか」と思う人もいる。私は後者なのよ。私から見ると、ホリエモンやひろゆきが、何か真実を発見したり、世の中を良い方向に動かしたように思えないの。そこまではいいわよ。人生は自由だから。でもさ、彼らのような人々を「日本を動かすリーダー、賢者」として扱う社会が嫌いなの。私は、そんな人についていきたくないのよ。彼らについていっても、絶対に不幸になるに決まってるもん。私の直観が、そう告げている。でも、民主主義の社会では「みんなが決めたことが正義」でしょ?トランプ大統領やアベノミクスは、民主主義においては「正義」なのよ。それと逆の考えは「悪」なのよ。だから、ネトウヨはパヨクを叩くわけでしょう?ネトウヨの中では、加計学園の件も、司法と政権の癒着も、賭け麻雀も正義なのよ。この考え方の食い違いは、話し合いで合意できるかしら。

ネトウヨは「嫌なら日本を出てけ」って言うじゃん?でも、私が出ていきたくなければどうすればいいの?安部に従うの?賭けマージャンを認めろってこと?それが嫌なら?もう殺すしかないじゃん。法で裁かれる?誰が裁くの?賭けマージャンやってる人に裁かれるの?

「キミはもう少し反省しなさい」とか言われちゃったりするわけ?私、反省しなきゃいけないの?するわけねえだろ、カス。これが私の感覚。

もうさ、ネトウヨにもフェミニストにも、ボカロ界隈にも、ヲタ界隈にも、あちこちから叩かれた。父親にも否定された。もうさ、いいの。もう、いいのよ。話なんて聞きたくないの。そこに「合理的な正義」なんかないわよ。ただの村社会的な権力争いがあるだけよ。私は「合理的正義」にしか興味ない。「感覚的な多数決」に自分の思考を合わせたくないの。「それでも地球は回ってる」のよ。

ガリレオは黙って裁判にかけられたわよね?そういう奇妙な裁判は過去の歴史にもたくさんあった。「民主主義」を信じない私は、裁判にでなきゃいけないかしら?私は私の感覚を信じる。誰が応援してくれなくても、私の感覚を信じる。だから「宗教団体」を作ったの。私はネトウヨが決めた正義ではなく、私が決めた正義に従う。もしかしたら、正義が重複する部分もあるでしょう。でも、ズレてる部分について、合わせるつもりは一切ない。安倍やネトウヨが犯罪を「もみ消し」できるなら、私達にだってできると思う。つまり「知恵比べ」ってことでしょ?私は、自分が安倍やネトウヨより「頭が悪い」とは思ってないもの。知恵だって、度胸だってあるわよ。

例として、安部やネトウヨを挙げたけど、それ以外の、SNS上での正義や悪だとか、そういうものにも従うつもりはないの。そこにある議論を読んで「そこに正義や真実がある」とは私にはどうしても思えないのよ。ただの潰しあいにしか見えないの。だとすれば、郷に入っては郷に従えよ。

 

 

■■ なぜ、東京はお金持ちがそんなに威張っているのだろう?

 

田舎にも色んなタイプの田舎があると思う。 そして、その中で誰が「尊敬されるか」。これが社会にとってとても重要よね。岐阜というのは、こんな感じのところ。平野にみんながポツン、ポツンと家を建てて生活してる。あんまり「上下関係」がないのよ。勿論、貧富の差、学歴の差はあるわよ。ウチの父親は大学教授で、年収1200万ぐらい稼いでたって言ってた。でも、お金持ちであろうと、せいぜい、良い車に乗ったり、子どもを私立の大学に行かせることができるとか、それぐらいでさ。それ以上の意味はないのよね。例えば、この写真を見てさ「うおお、すげえ、お金稼いで、こういう家に住みたいぜ!」だとか思う?思わないでしょ。私、そういう感覚で育ったからさ、マジで、東京の人間の考えてることがよくわかんないのよ。そこで「よくわかんねえや」と思ったときに、ホリエモンやひろゆきに「だからキミは稼げない、キミはバカなんですよ」って言われたら、どうすればいいの?「いやあ、ホントにそうですよね、ハハハ」って笑えばいいの?いや、やっぱ普通に殺すでしょう。妬みとかじゃなくてさ、単純に頭に来るじゃん。イラつくじゃん。なんだコイツつーか。

そこから「いや、そうじゃなくてですね、キミはこうで~」みたいな議論が始まったとしてもよ、もう、聞きたくないのよ。そこで、何時間話を聞いたとしても「そうか、私もこういう人を目指さなくてはいけない」とは思えない。

 

 

 

■■ 私は殺意を抱きながら毎日を生きている

 

そう、私は殺意を持っている。色んな人に対してよ。でも、別に私は人殺しや殺人鬼を目指して生きてきたわけじゃないの。また、三島由紀夫がテロやっても、何にもならなかったことも知ってる。三島由紀夫の考えはとても正しいと思うけど、でも、テロやっても意味ないのよ。もう、単純に「気晴らし」って理由で、ホリエモンやひろゆきを殺しても、本当にそれは「気晴らし」にしかならなくて。私の尊敬するガリレオや田中正造は、気晴らしに人殺してたのか?しないよね。

私は殺意を持っている。でも、誰かを殺すことは人生の目標にはなりえないのよね。私がやりたいのは、テロリストとして勝利することではなく、やはり芸術。自分が「これは面白い」というものを世の中に出したい。でもね、殺意は持ってるの。そして、その殺意は、今の時代を生きる上で必要なものじゃないかって思う。ネットで誹謗中傷されたときに「生まれてきてごめんなさい」って自殺することは、正しいことじゃないと思う。それよりも、誹謗中傷してきた人間をひとりでも多く捕まえて、鈍器でめちゃくちゃに殴ることの方が、私は美しいと思う。

「生まれてきてごめんなさい」

ありえねえよ、そんなの。オマエらに正義なんてないし、オマエらを守る法があるなら、その法が間違ってんだよ。私は、ハンムラビ法典がやっぱり正しいと思う。日本の刑法は、なんか変よ。一家惨殺した人間がいたら、やっぱり、手足を切断して生きながら晒し者にするとか、そっちのほうが感覚的にピンと来る。まあ、色んな経緯や理由があって、今の法に落ち着いたんでしょうけど、「ふむ、なるほどなあ」と思える論は読んだことがない。いつの間に、誰が同意して、こうなったんだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■■ 私が唯一「これでいい」と思えるのがメグデス

 

私の考え方は変わってる。あんまり同意されない。同意されても嬉しくもない。自分自身で腑に落ちないと、楽しくないの。「そうだ、これでいいんだ!」って思えないとダメなのよ。私は人格者じゃないし、ネットで人気者になってイイネを100万個貰いたいわけでもない。親と断絶してやろうかとか、テロ起こしてやろうとか、色々なこと考える。本当に、色んなことを考える。IQ127だもん。かつ、私は冷酷な部分がある。死ぬ気で考えて、死ぬ気で行動すれば、結構、何でもやれるんじゃないかと思う。でも、結局「そうだ、これでいいんだ!」って思えないから、やってない。ただ、それだけ。唯一「これでいいんだ!」と思えるのが、メグデスの活動。

ボカロに「チンポ、マンコ」って歌わせたり、カスメ2でセックスの動画作ったり。外から見たら全く意味わかんないと思うんだけど、なんか、私は「いいじゃん、これでいい!」と思えるのよね。なんでだろうね?その理由は、わかんないわ。でも、安部やネトウヨやホリエモンやひろゆきを殺害することより、カスメ2でセックスの動画を作る方が「真実や幸福に近づいている」と思えるのよ。現実逃避じゃないの。現実はしっかり見てる。人生設計もしてる。子供もしっかり育ててる。その上で「やっぱり、私がやるべきはメグデスだよな」と思うのよね。曲を作って、エロ動画を作っているときだけ、なぜか「心に安らぎ」を感じるのよ。バカみたいだけど。

と、思ったら、父も、引退してからは、木彫りでよくわかんない仏像みたいな女体のオブジェを無数に作っててさ。そういうところは親子だなあと思うわ。ガレージでは、ラジオで「ABBA」だとか、あの時代の音楽がガンガン流れててね。私も、あの時代の音楽が好きなの。

 

 

■■ それでも両親を愛している

 

父だってさ、長年連れ添ってた母が、急激に痩せたら、そりゃ、思うところあるでしょうよ。半年前にレストランで口論になったときは、母親は普通に歩いて、普通に食事してたもん。「これ美味しいね」だとか言って。それが半年でミイラみたいに痩せて、自分自身では全く歩けなくなった。日本がどうなろうが、世界がどうなろうが、そういうもんなんだ。じゃあ、その上で、自分はどう生きて、人々や子供に何を伝えたいか。お金を稼ぐためのハウツーか?でもさ、人類の長い歴史の中で、ホリエモンやひろゆきより稼いだ人なんて腐るほどいるじゃん。徳川家康だとかさ。つーか、有名な戦国武将はみんな、腐るほど稼いでるでしょう。でも、それらの人の「お金の儲け方」の言葉は残ってないじゃん。「今の時代、こうやったら稼げる人になるんじゃないですかね?」みたいな。そんな嫌な人間の言葉、どこにも残ってないじゃん。みんなそっちではない、別の方向を気にしてたんじゃないの?だから「それでも地球は回っている」みたいな言葉が残ってるんじゃないの?

私が後世に伝えたいのは、やっぱり「美と破壊」なのよ。

 

1.これが美しいんじゃないか?

2.これは破壊してもいいんじゃない?

 

私にとって究極はこの2点。「人間はどう生きるべきか」みたいな議論は、論語でもう、極められてると思うのよね。これ以上の言葉は私の頭からは出てこない。でも「美」については、まだ無限の可能性がある。そして、人々は物凄く「変なもの」に縛られて生きている。そのことに、まだ気づいていない。そう思うと、突き詰めるべきは、やはり「美と破壊」。私が宗教をやるなら、それしかない。

ウチの母親はさ、今も死にかけなの。でもさ、久々に私の顔みても「病気うつるとよくないし、早く帰れ」っていうのよね。母親はとても綺麗な女性で、凄く「美しさ」にこだわってんの。病気でよぼよぼの姿を見られるのは嫌なのよ。子供に甘えるのも嫌なの。みっともなくてダサいから。そういう考えなの。

父のヘンテコな仏像みたいな女体のオブジェ、そして、死を目前にしても、よぼよぼの姿を見せたくなくて「早く帰れ」という母。まあ、やっぱり私の両親だなつーか。ウチの家族、考え方の細かい部分は全く合わないよ。でも、やっぱり私は、この家に生まれてきて良かったのよ。私みたいな人間が、他の家に産まれたら、大変なことになっていたに違いないの。

 

 以上

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【東方×メグデス】最新作「古明地さとり」/エロ動画制作裏話/GUMI人気失墜!?

August 18, 2020

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索