ミッキー・ハット、近況報告

こんにちは、いつもニコニコ元気なマンコ、IQ127の絶対美少女ベーシスト、ミッキーです。以前はさ、買い物だとか海外旅行だとか、ブログに書くことが色々あったんだけどさ。子供が産まれてからは本当に慎ましい生活を送らせていただいております。おかげさまで。

「育児日記」みたいなのも書こうかなと思ったけど、なんつーかさ。私、自分の思想をあまり子供に押し付けたくないのよね。育児日記だとかやってると、無意識に自分の考えを子供に押し付けちゃいそうでさ。だって、ブログを書くネタが欲しいでしょ?そうすると、子どもに何か「動き」を求めたり、あるいは「子育てってこういうもんだ」みたいな考えが出てくるでしょう。結果的に、子どもに「押し付けちゃう」つーかさ。そういうのが「ヤバイ」かなと思って自粛してる。

■■ 家族は逃げられない関係だから、何も言えないし言わない

私、SNSでは色々な人にところかまわず説教してるけどさ。これは互いの立場が平等で、かつ、相手が逃げたりブロックしたければできる状況だからできるのよ。ところが、夫、妻、子どもつーのはさ、逃げるとかブロックするってことができないのよね。ウチはマンション2部屋あるし、夫婦喧嘩のときは「もう別居する!」みたいなこと言ったりするよ。でも、結局できない。家族だもん。

色々な夫婦や家族の形態があるけど、ウチはまあ、互いの意見や考えをかなり尊重してるほうかな。そしてまあ、セパレートされてる。食事のときぐらいしか会話しないし。以前は、外食したり買い物したときに会話してたけど、子どもが産まれてからは、めっきり会話の回数が減ったかな。お互い考え方が「違う」からさ。会話の回数が多いと「違うな」って「違う」ところばっかり目についちゃうのよね。そうするとケンカになるじゃん。だから、あまり会話しないし、何も言わないようにしてる。

■■ 意見が違っても、上手くやれてるならそれでOK

パートナーはすっごくテレビが好きなのよね。ずーっとテレビ観てる。私はテレビとか芸能人が大嫌いだから「アンタ、そんなにテレビばかり観てるとバカになるわよ」って思うわけ。でも、私はずーっとネットやったり、PCやスマホにかじりついてるでしょう。だから、パートナーから私を見ると「オマエ、そんなにネットばかりやってるとバカになるぞ」ってなるわけよ。この根底から互いに文句言い始めると、どんどん家の雰囲気が悪くなっちゃうからさ。

でも、私って、誰かと「同意」することって、ほぼないのよね。会社やSNS、あるいはバンドで議論していても「あなたの意見に大賛成!」なんてなることは、ほぼなくてさ。昔からそう。他人の意見を聞いても「なんか違うな」と思うことだらけなのよ。

一方、パートナーもそうなのよね。パートナーは香港人で、中学生ぐらいの頃からずっとイギリスに留学してた。で、香港に帰国してから、数年で私と結婚して日本に来たわけ。まわりと同調することなんて、ほぼなかったって言ってた。私も独特な人生を歩んできたし、パートナーも独特な人生を歩んできた。でも、お互い大抵のことは上手にやれちゃうのよ。たまには失敗することもあるけど、まあ、なんとかやるつーか。私からパートナー見ても「よくそんなことできたな!」と驚くことだらけだし、パートナーから私を見てもそう。つまり、考え方が違っても、上手くやれてるんだからオールOKなのよ。テレビばっかり観ていようが、ネットばかりやっていようが、それが原因で転落したりチャンスを逃しちゃったらダメだけど、それで上手くやれてるなら否定しようがない。逆に「自分と全然違う考え方だから、それを上手くやれるのか」って感心するつーか。パートナーはテレビ大好きで、世界中のテレビ番組や映画を観てるから語学が堪能なの。3か国語話せる。なんつーか、「上手くいくルート」つーのは、ひとつじゃないのよね。そして「勘が良い人」は何か全然わけのわからない生き方をしても、上手く乗り越えちゃうし。「勘が悪い人」は、凄く普通にやってるだけなのに、なんかズッコケちゃうつーさ。要領の良し悪しとか、ノウハウでもないのよね。全て「勘」なんだと思う。「自分はこういう人間だから、こういうやり方をすれば、多分上手くいくんじゃないか」っていう「勘」。だから、私の子供にも、私の考えた人生カリキュラムを押し付けるつもりは全くなくて、ただ単に「勘が冴える子」になってほしいなと思うだけ。

■■ ウチの子は凄い、5か月でハイハイできました

とはいっても、やっぱりさ。親だもの。子供に色々期待はしちゃうわよ。ウチの子(通称:ミキ坊)は、産まれたときに病院内で一番大きな子でね。産まれたその瞬間からハイハイやりだしたの。勿論、前には進めないんだけど、ぐいーぐいーって手足を動かしてさ。証拠の動画も撮影した。この子は運動神経が良いから、将来スポーツ選手だとかが良いんじゃないかと直観で思ったの。私、運動神経悪くなかったのよね。ただ、体が小さいのと、三半規管が悪くて、頭が揺れるとすぐに「酔っちゃって」さ。それで、高校以降は運動では活躍できなかったんだけど。でも、ウチの父親は大学教授だけど、重量挙げの選手やったり、スポーツ万能だったみたいたし、ウチの母親も、あまり動きたがらなかったけど、結構できたみたい。

まあ、私は高校から楽器やってたから、あんまり運動のことよくわかんないけど、ミキ坊は、手足の動きとか体の使い方が、他の赤ちゃんと比べて洗練されてるなって印象でさ。そう思って眺めてたら、先日、生後5か月でハイハイに成功したのよね。

ハイハイができるようになるのは普通8か月~10か月。でも、将来、運動選手になるような子は、4~5か月ぐらいでハイハイしたりするらしい。凄いじゃん、ミキ坊。

まあ、まだ「デキる」ってほど、できるわけじゃないけどね。布団の上だと足が滑っちゃってダメ。でも、自分でゴロゴロ転がって、フローリングの床の上にたどり着くと、すっごくゆっくりだけど、ハイハイできる。だからなんだってわけじゃないんだけど、私は自分の直観がどれくらい当たってるかを楽しみにしてるの。別に、ミキ坊が運動神経が良くなろうが悪くなろうが、それはどっちでも良いのよ。ただ、産まれてきた姿を見た瞬間に「なんか、この子、運動神経良さそうだな」と感じた私の直観が当たってるのかハズレてるのかを知りたいだけ。当たってたら私凄いし、ハズレてても私が悪いだけ。ミキ坊には何の責任もない。

ウチの父親と母親が3歳ぐらいの私を見て「この子は東大というより早稲田かなあ」みたいな話をしてたんだってさ。で、私は早稲田大学大学院卒なんだけど、両親の直観は当たってたわけ。父親と母親は、私に対してなんら特別な教育をしなかったし、私は学校も高校まで公立。でもまあ、なんとなくそうなった。「直観」って、結構当たると思うのよね。私はこれまで、学校選びだとか就職だとか結婚だとか、全部直観で決めてきた。マンションなんて見て3分で購入決めたもん。2部屋とも。それは勿論、過去の経験があるからだけど。家具屋でバイトしてたときに、色んな方のお部屋に尋ねる機会があったのよ。一般的なお部屋、お金持ち、芸能人のお宅とかさ。それでまあ、なんとなく「雰囲気が良い家の空気」みたいなのがわかるつーか。雑誌だとか、間取りとか、データなんて役にたたない。「雰囲気が良い家」つーのは、お金のあるなし、部屋の広い狭いじゃないのよね。言葉じゃ説明できないし、理屈もないと思う。でも、なにか法則性みたいなのがあるのよ。私はそういう「何かしら法則性はあるけど、言葉では絶対に説明できないもの」を凄く重視していて、それは「勘」で決めるの。音楽なんかもそうでしょう。色々分析すれば、もっともらしい「データ」は導き出せるけど、それに従えば売れるつーなら、音楽やってる人、みんな大金持ちになるじゃん。でも、そうじゃないのよ。

私は今、メグデスという宗教団体で音楽をやってる。正直、音楽に対しては私、あんまり勘が働かないのよね。「メグデスは絶対に売れる!」なんて思ってない。でもまあ、もう3年続いてるし、やってて面白いし、どんどんやるべきことが見つかって退屈しない。私は「メグデス」というアイディアを思いついたときに「これは、過去、私がやってきたどんな音楽よりも楽しくなりそうだ」って直観があった。その直観はハズれてないってことかな。まあ、それもどうでも良いことだけど。でも、大好きな趣味があって、家庭が合って、可愛い子供がいるつーのは、もうそれだけで大満足。私は、私が今までやってきたことは、全て正しかったと思える。これからもそうであるよう、神メグデスに祈りを捧げながら頑張るわ。

▼ ホントに最近の生活は地味。近所のお寿司屋さんはお店再開してさ、久しぶりにお寿司食べた。私、基本的にはコロナによる生活様式の変化は大歓迎なの。人が集まると必ず序列関係ができて、そこで威張り散らす人が出るでしょう?会社でも芸能界でも。みんな死ねって思うもん。和田アキ子だとかなんなの?何が偉いの?さっぱりわかんない。でも、その組織内のよくわかんない動きで、よくわかんない人間が何億も稼いだりとかさ。私はそういう「村社会」に対して憎悪の念があるのよね。Twitterでもそうだけど、人が集まると、必ず「政治的圧力」が発生して、その「圧力」が本質をゆがめる。ネット内だけだったらどうでもいいけど、それがリアルに及ぶのは、ホントに嫌なのよ。パワハラでもイジメでもさ。でも、リモートになって組織が解体されれば、残るのは本質だけじゃん。付き合いの飲み会や接待、枕営業もなくなるじゃん。そんなことやってた人間が「組織のトップ」に立つのだとすれば、その「組織」つーのは、人間にとって不要なものじゃないかつーさ。酒飲んだりセックスやって遊んでた人間がリーダーの組織に何ができんだよつーか。マジで全員殺してやりたい。私、音楽やってなかったら、絶対テロリストになってた。今の社会構造が、すげー嫌いだもん。まあ、他にアイディアがなかったから、テロも起こさなかったけど。でも、コロナで新しい生活様式になれば、みんなが今までの問題点や無駄なことを見つめなおして、なんとなく良くなりそうな予感があるの。まあ、他にも理由は色々あるけど、述べ始めると長くなるから割愛するけどさ。でも、大好きな飲食店が苦戦しているのを見るのは心が痛む。

以上

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
2016-2020 MEGDEATH.com
  • Twitterの社会のアイコン
"SIN-MEGDEATH" is music band was born at AKIBA since 2016.
Sex,music and masterbation is very  important culture for human.
We hope every people get the extacy from CM3D2,COM3d2 with good DTM sound.Have a nice MOD!
・宗教団体真メグデスは2016年に創設された音楽集団です。
・聖地・秋葉原にて表現の自由を掲げDTM活動を行っております。
宗教団体真メグデス公式サイト

秋葉原/台東区/megdeath.official@gmail.com