マストドン、ボカロ丼「渋谷系コンピ」での揉め事について。メグデスの曲、ボツになりました。

February 28, 2020

 そういえば。先日のボカロ丼でサクラコがローカルで起こした揉め事についても、簡単に報告しておこうかしら。ただ、報告の前提条件として。

 

【報告の前提条件】

1.ここで述べる内容は私(ミッキー)がサクラコからヒアリングした、メグデス側からの一方的な私見であること。

2.私がサクラコについて、悪く言うことは絶対にない。メンバーだからね。

 

では、経緯を述べるわね。

 

【経緯】

1.ボカロ丼で「渋谷系コンピアルバム」を制作するという企画があった。

2.「渋谷系」の概念は曖昧なので、渋谷系がよくわからない人は、ボカロ丼の管理者TOMOKIさんと、Polymoogさんに相談しながら進めてくれ。

3.サクラコ(メグデス)が3曲提出。

4.TOMOKIさんと、Polymoogさんに「話にならない」とボツにされた。

(Polymoogさんからは一切のコメントがなく、すべて間接的にTOMOKIさんより「全然ダメ、僕もこれは渋谷系ではないと思います」と言われた。

5.サクラコが「オマエら、全く作曲スキルねえくせになんだその態度は!」とブチ切れる。

 

まあ、率直にいうと村八分よね。アハハ。

 

【私見】

まあ、TOMOKIさんとPolymoogさんの作曲スキル云々については、渋谷系コンピを購入された方の判断にお任せするわ。

ただまあ、私が聴いた限りでは「なんだこりゃ」という感じではある。

 

▼Polymoogさんの曲

https://podbay.fm/podcast/154608063/e/1151909688

 

TOMOKIさんの曲については手元にリンクがないんだけど。

私は2曲聴いていて、一曲のバラード的なゆっくりな曲は、まあ、そこそこちゃんとしていて。

もう一つの「ジャズコンピ」に収録されている、本人がジャズだと言い張ってる曲については、「酷すぎて話にならない」という感じ。

で、サクラコは3曲目については、大嫌いな小沢健二の曲を解析しながら書いたから「話にならない、なんてことはないだろう!」と、「排除しようとする意図」を感じ取ってキレたと。

まあ、排除されたことより「自分より貼るか下の作曲スキルの人間に、音楽的に見下されたことにプライドが傷ついた」ということね。

 

 

 

 

 

▼ Polymoogさんの渋谷系講座

 

監修者も何も、このレベルの作曲スキルで他人に音楽的指導するのは無理じゃね?と、私は思う。

いやまあ、個々の受け取り方次第でしょうけど。

私が評点するなら、10点満点中マイナス5点みたいな。そんな感じ。

 

▼Polymoogさんの曲

https://podbay.fm/podcast/154608063/e/1151909688

 

 

▼TOMOKIさんからのダメだしメール

 

なんだか、この文章だけ読むとTOMOKIさんは凄腕ミュージシャンぽく見えるけど、私の評点では100点満点中20点ぐらい。

まあ、実は三曲目については私がリズムトラック作ってるから、このコメントはちょっとイラっとしたわ。

サクラコから「この曲みたいな、ジャジーなベースにしてくれ」と言われてやったんだけど。

まあ、そんな感じでやったから「だいぶ遠い」なんてことはないはず。

 

恋とマシンガン - / FLIPPER'S GUITAR

https://www.youtube.com/watch?v=bJxajh5XOgE

 

その「ボツ」にされた曲については、今度のメグデスの5thアルバムに収録することになってる。

その曲が下記のTOMOKIさんのいう「渋谷系からだいぶ遠い」のかどうかの判断は、リスナーの方に任せるわ。

私としては、別に渋谷系に近かろうが遠かろうが、どうでもいいんだけどね。

ただ、TOMOKIさんの作る「渋谷系的な曲」には興味あるわ。

私が聴いた感じだと、TOMOKIさんはドラムやベースについて、全くの素人というか、全く何も理解していないように聴こえるのよね。

渋谷系って、色々なジャンルの「良いとこどり」みたいなのを目指して作られてるけど、サクラコや私より「スウィング」させることなんてできるの??ちょっとにわかには信じがたいけど。

でもまあ、わかんないわよね。

私もいつも言いたいこと言ってるし、音楽的にはフェアな耳でありたいと思ってるから、良いものが出てきたら「まいりました」って言うわ。

 

▼ 「ボカロ界隈っぽいな 」

 

まあ、私は5ちゃんのボカロ板で「何も知らないズブの素人に、上から目線で叩かれる」というのには慣れてるから。だから、そんなに驚かなかったんだけど。

私は、ボカロ界隈で「神曲」と呼ばれてるものを神曲だと思ったことはないし。

音楽に関する感覚が、ボカロPとメグデスは全く違うのよね。

まあ、私も「千本桜」だとか、カゲプロだとか、いくつか凄く好きな曲もあるけどね。

でも、私の耳は「ボカロ耳」ではない。

メグデスのアルバムも「ボカロ耳」の人には、あまり刺さらないと思うわ。

メグデスは、淫語だとか破天荒なことやってるようにみえても、実は、基礎を抑えたうえで、色々な音楽を徹底研究した、わりとオーソドックスで保守的で真面目な音楽なのよ。

実験的な曲もやったりするけど、ボカロPみたいな高校生がデタラメに音を並べたみたいな曲はやらない。ボーカルの音域にも気を配ってるからさ。

色々な音楽を研究してやってるから、我々は「解析能力」には、それなりに自信を持っていた。だから、こういうダメ出しのされ方をされたのは、ちょっとショックだけれど。

でも、戦い続けるのがメグデス。全てを破壊するのがメグデスだから。渋谷系的なサウンドを目指すことは、もう二度とないでしょうけど、メグデスのニューアルバムがボカロ丼コンピよりもレベルの高い、価値あるものになるよう頑張るわ。

 

 以上

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【東方×メグデス】最新作「古明地さとり」/エロ動画制作裏話/GUMI人気失墜!?

August 18, 2020

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索