【重要】ファンの皆様へ、宗教団体真メグデス、第2期-期末決算報告~来期の指針

全国100万人のメグデスファンの皆様、寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

経営的なことを申しますと、メグデスは11月が期末でして。

デビューから丸2年、これから3年目を迎えます。長いですね~。

そんなわけで、今年の活動の締めくくりとして決算報告です。全く利益出てませんけど。

しっかりしてくださいよ!

■■ 第3期はプロモーション頑張ります!~活動の振り返り

10月~11月とひたすらレコーディングに邁進しておりましたメグデスですが。

4thアルバムのリリースも終わり、ひと段落。これからは、プロモーションを頑張っていきたいと思います!

そうなんですよ。プロの方々は分業していますので「1.レコーディング、2.パッケージング(デザイン、チラシ制作等)、3.プロモーション(ライブ、握手会等)」など、様々な業務が平行して行えるわけですが。

メグデスは少人数で回しておりますので、時間をかけて段階的に進めるしかないわけです。

デビューからメグデスがどのように活動してきたかと参りますと。

● 活動の振り返り

第一期 とにかく動画を作って知名度をあげるぞ!(FC2アダルトサイト月間50万アクセス達成)

第二期 とにかくアルバムを販売するぞ!(目標100曲リリース→実績85曲、アルバム5枚発表(企画モノのペガサスズ含む)

結構、頑張ってまいりました。では、肝心の売り上げはどうかといいますと。

えーっとですね。トータル30枚ぐらいでしょうか。DLsiteさんのトータルが22枚で、あとはSpotifyだとかApple musicさんですね。ファンの皆様、ありがとうございます!

■■ 果たして利益は出ているのか?

2年かけて、30枚売ってまいりましたメグデス。これを「よく頑張った」とするか「オマエら、バカか」とするかは人それぞれでしょうか。

パソコンだとかソフトだとか楽器だとか、2年でトータル100万ぐらい突っ込んでますからね。

つい先日、というか先ほども、サクラコ先生が「ゆかりV4」と「VOCALOID5(アップグレード版)」を購入されましたし。これで5万。ミッキーさんが突っ込んだお金については話したくありません。

メグデスのファンの方々の中にも、これから、あるいはすでに「音楽を頑張ろう!」と考えている方々がいらっしゃると思いますが。私から言えることは、ただひとつ。

「会社の昼間の仕事を大切にしてください」

それだけです。

幸い、メグデスのメンバーは大過なく過ごさせていただいております。

やはり、ミッキーさんとサクラコさんが、年始にお賽銭で1万円突っ込んでいるのが効いているんでしょうか。ミッキーさんはご懐妊もされましたし。

■■ 石の上にも3年、3年目はどうする?

そろそろ、次なる目標を立てなくてはいけないのですが。

ミッキーさんがご懐妊ということもあり、これまでのように「夜更かし、夜更かし、徹夜!徹夜!徹夜!」といった強硬作業は難しくなってまいりました。

宣伝部長のミッキーさんが後衛にまわり、サクラコ先生が、レコーディング中心から、ややプロモーションにシフトしておりますが。

そうなるとつまり、レコーディングへまわるリソースが足りないわけですね。

どう活動を進めるかは、メンバー内でも色々協議しているのですが、ミッキーさんが実際に子育てに入ってみないことには予定も立てづらく。

ただ、漠然とですが、せっかく4枚アルバム(ペガサスズを含めると5枚)を出したので、これを丁寧に売っていこうと考えています。

【3期の活動方針】

1.世界観の構築(ホームページ、販売ページの整備)

2.プロモーション、キャンペーン(動画リリース、告知)

3.アルバム制作(1枚?)

1.世界観の構築について(ホームページ、販売ページの整備)

「メグデスは、きちんと世界観を構築して、それをわかりやすく伝えなくてはいけない」

2期でぶつかった壁はこれでした。

ネット上にはFC2アダルト、ニコニコ動画、Twitterといった様々な「表現媒体」があります。

また、制作ソフトにおいても、初音ミク、カスタムメイド3Dといった様々な「キャラクター」があります。

また、これらの媒体とキャラクターが重なり合って、そこに様々なクリエイター達が表現をぶつけることで「世界・界隈」が作られています。

宗教団体真メグデスも、これらの「世界・界隈」を利用させていただきつつも、しかし「既存のネット文化に依存しない、独自の表現」を目指してきました。

既存のネット文化は「大衆文化」です。その大衆文化に飲み込まれるのではなく、「大衆文化の中から芸術を抽出しよう」というのがメグデスの考えです。

「初音ミクやGUMIがいなくなったらメグデスは終わり」というのでは困るのです。それでは、芸術として弱いので。

初音ミクにメグデスが取り込まれるのではなく、メグデスが初音ミクを取り込まなくてはいけません。アルバムを4枚、85曲を出したことで、ようやく我々自身も「芸術の神メグデスの姿」が少しずつ見えてきました。これをしっかり整理して、ホームページや販売ページで表現していきたいなと考えております。

これまでのメグデスは、とにかく突進してきただけでしたので、ちょっとわかりづらくなっているんですよね。

「メグデスって、ヤバイ団体だよね?」

「メグデスって、ミッキーっていうSNSで暴言を吐きまくるヤツがいるバンドだよね?」

「メグデスって、カスタムメイド3Dでエロ動画を作ってる集団だよね?」

どれも事実なのですが、それは周辺部分の話であって。メグデスの思想なり骨格が不明確なんですよね。メンバー自身も、曖昧になっている部分があります。

ですので、「メグデスは表現の自由を掲げ、美と愛を重んずる」という、この思想の根底部分をしっかりと固めたいなと。

メグデスは、ネット文化に乗っかって、決してネット上の有名人になりたいわけではなく。「人々の心に訴える、大きな芸術」を時間をかけて生み出したいわけなので。これは生活がかかっている職業的なプロの方ではなかなかできな