結婚は財産~童貞コスパ厨の言葉を信じるな

ヲタ童貞の中には、恋愛だとか結婚だとかを「無駄」と言い切り論破する者がいる。

しかし、それは大きな嘘。

ネットではあまり語られないけど、「生活費」という合理的な面で見ても「結婚」はとても有利。

それを説明するわね。

結婚は安心・安定して生活する上で、とても大切。

ネットの「恋愛否定のコスパ厨」の男子は、みんな貧乏くさいでしょ。

単純計算では、独身童貞のほうが「デート費用がかからない → お金にも時間にも余裕がある → 充実した生活」のはずよね。でも、SNSで見かける彼らは貧乏くさいでしょう。

家計簿があればハッキリするんでしょうけど、「世帯収入が少ないのに、支出が多い」ことが明らかになるはずよ。

恋愛否定のコスパ厨の世帯収入が少ない理由は単純明快で「家に働き手が一人しかいない」から。あと、一人だと身軽だから「上司にムカついた!」だとか、ささいな理由で仕事を辞めて転職を繰り返すなどして、勤続年数で加算される給料がない可能性も高いんじゃないかしら。

支出が多い理由も単純明快で「寂しいから」でしょうね。寂しいからついつい食べちゃう、ついつい飲んじゃう、ついつい課金ゲーに課金しちゃう、ついついフィギュア買っちゃう。

彼らは「得を獲ったつもりで、損を獲ってしまっているのよ」

彼らは「独身のほうが、時間とお金を自由に、有意義に使える」というけれど。

実際は「無駄なことに、たくさんお金使っちゃう」という事実を綺麗な言葉に置き換えてるだけ。

これは、別に私の個人的な意見じゃなくて、家計簿があれば、もう明確にわかるから。

一方、「2人でお金を使う」つーのは、一見すると「不自由で、倍コストがかかる」ように見えるけど。相互監視機能が働くから「独身の時より、無駄遣いが減る」とも言える。その上で家賃が半分になるわけだから、当たり前のように、ゆとりが出てくる。

つまり「損してるようで得してる」ってこと。

勿論、ホントに自由で有意義な独身生活もあるでしょうし、逆に、地獄のような結婚生活もあるでしょうけど。「表面的な言葉の美しさ、机上の計算」に酔ったりダマされてはダメよということ。

ネット上の、わかったようなフリして、まったくわかってない人の言葉に騙されず、堅実に、賢く生きなきゃダメよ。

特集記事