IQ127の絶対美少女ミッキーの政治談議「北朝鮮の凄さ ~韓国を嫌うネトウヨはいても、北朝鮮を嫌うネトウヨはいない理由」

北朝鮮の凄い国。そういうと「え、どうして?」って思う読者も多いかもしれないわね。

貧しい国だしさ。

北朝鮮つーのは、政治や心理学に詳しくないと、なかなかわからないかもしれない。

マストドンで、北朝鮮について議論する機会があって、それがよくまとまっていたので掲載しておくわ。

▼まず、忘れちゃいけないけど、北朝鮮というのは国家ではなく私物。会社に近い。従業員の幸福も多少は考えてるかもしれないけど、基本的には経営者がやりたいことをやって、それを上層でわけあってるの。ワタミの渡辺だって、北朝鮮ほど従業員をこきつかうことはできない。また、ホリエモンはロケットの打ち上げに失敗したけど、北朝鮮は核の開発に成功してる。北朝鮮は、ベンチャー精神で国家を立ち上げて、以来、ずっとひとつの家系で存続・維持してるの。これはとてつもない政治手腕がないとできない。

北朝鮮は貧乏?そうではない。わざと、国民にお金を与えていないだけ。そして、誰にも文句を言わせない。史上最強のブラック経営者の一人なのよ。

▼そして、北朝鮮のもう一つの凄さは「人を包み込む愛嬌」。つい先日、カルロス・ゴーンが逮捕・保釈されたけど。通常、経営者がお金を独占したら、あらゆる人々から嫌われるのよね。ところが、金 正恩はそうじゃない。北朝鮮人からも支持され、世界中の人から「ネタ」にされて愛されてる。

金 正恩を心底憎んでいるのは、金一家に家族を殺された人々「だけ」であって、それ以外の人々は、みんな金 正恩がテレビに映っているのを「笑って」見ている。彼は虐殺者で、日本に核爆弾も飛ばしてきているのよ。でも、なぜか日本は金 正恩を憎まない。韓国のことを毛虫のように嫌っているネトウヨはたくさんいるでしょ。でも、金 正恩を嫌ってるネトウヨって見たことない。

そう、ネトウヨ、愛国者の正体つーのは北朝鮮人なのよ。これは冗談ではないわ。嘘だと思うなら、何人かのネトウヨと仲良くなった上で、平安時代だとか鎌倉時代の話題を振ってみなさい。ネトウヨは「明治以降」の日本の歴史には、東大生もびっくり、舌を巻くぐらい詳しいけど。それ以前の歴史については、中学生レベルの問題すらわかんないの。彼ら彼女らは特殊な洗脳教育を受けていて、「北朝鮮のため」に日本を支援してるの。

まあ、それぐらい、裏の裏の裏をつくぐらいの政治をやってんのよ。だから存続してるってこと。

タグ:

特集記事