SNSでのモテと非モテ/「ただしイケメンに限る」は大嘘

September 5, 2018

■ 「ただしイケメンに限る」は大嘘

 

昔の2ちゃんだとかでは「ただしイケメンに限る」だとか言ってさ。

モテる・モテないの原因を、全て産んだ親の責任に押し付けることができたけど。

でも、SNSの登場で、「顔出しなし」の状況下でも、あきらかに「モテ・非モテ」の差がつくことが証明されちゃったよね。

 

今、私はマストドンをやってるんだけど。

「モテる男子」のところには、女のほうから声をかけてくるし。

いっぽう、非モテの男子のところへは、女からは絶対に声をかけない。

 

■ SNS上でモテる女子、非モテ女子

 

もちろん、「モテる女子、非モテの女子」つーのもいるんだけど。

この考察に価値があるかは微妙ね。

女の場合は、顔写真一発でも男は集まってくるし。

 

基本的に、女の会話ってつまんないのよ。

IQ127で言語能力に特化した私の話は、そりゃ面白いだろうけど。

そうでない女は、面白い話なんて一切できないっスよ。

会話の技術で女がモテたり、モテなかったりつーのは、ほぼないと思うわ。

思春期の甘酸っぱい恋愛ならともかく、大人の女に必要なのはエロス。

 

まあ、ツイッターなんかでは、たまに演説をかましてる女に、おっさんのファンがついていることもあるけど。

あれを「モテ」と考えるべきなのかどうかは不明ね。

まあ、SNSでは難しいこと考えずに「気が合ったらセックスしてもいいよ」的な雰囲気を会話中にチラっと出せば。男なんて、うじゃうじゃ集まってくるわよ。

 

■ モテは「見た目」ではない。

 

私はセカンドライフが流行ってたときに、それを実感したのよ。みんな美男美女のアバターを利用して、貧富の差もないんだけど、でも、モテと非モテの差はつくのよね。

人間の感覚つーのは凄いつーか、少ない情報からでも何かを直感的に感じるのよね。
また、異性からモテるタイプと、友人が多いタイプは違う。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

「聖書」解説動画「ルシフェルの誘惑」「飼育係の女」を追加しました

June 1, 2020

1/10
Please reload

最新記事