決勝T「フランスVSベルギー」/IQ127の絶対美少女ミッキーのサッカーW杯観戦⑰


いよいよ準決勝、フランス対ベルギー。これは、FIFAランキング的にも事実上の決勝戦だと言われていた。

ベルギーファンの私は、ブラジルを破ったベルギーの強さを信じてはいたけれど。

しかし、フランスの強さはとてつもないのよね。流麗なパス回し、高速カウンター。フリーキックも上手いし。どこにも弱点がない。

ただ、唯一。フランスのサッカーは「複雑すぎる」ように思える。

高度だけど、複雑すぎる。

ベルギーのサッカーは無駄なくシンプル。だから、局面が難しくなったときに、フランスのサッカーは「崩壊しやすい」と予測した。さて。

ベルギーのセットプレイは、高さはあるけど、イングランドほど洗練もされていない。

両チームのレベルがあまりに高すぎて、観客が沈黙してしまった。

前半の出だしは、本当に緊張感あった。

まるでバスケットボールの試合みたいに、いつどちらが点をとってもおかしくないようなスピード感。