【Twitter/マストドン】コミュ障はSNSを辞めるべき

◇ 「一般人」は「SNSの設計思想」なんて難しいことを考えて使っていない?

モノを上手に使うには、そのモノの「設計思想」を理解しなくてはいけない。

トンカチを使うにはトンカチの設計思想を、ハサミを使うにはハサミの設計思想を理解しなくてはいけない。SNSを使う場合には「SNS」の設計思想を理解しなくてはいけない。

「一般人が、SNSの設計思想なんて理解してるわけねーだろwww」

アハハ。

ヲタは自分を知識人だと錯覚して、他者を見下す傾向があるけど。

設計思想は「みんな」が理解してるよ。

この場合の「みんな」にどこまでが含まれるかの定義は必要だけど。

◇ ヲタはSNSの設計思想を理解できない

「みんな」は、SNSの設計思想を即座に理解して使うからこそ、SNSで恋人ができたり、集客ができたり、学生時代の繋がりを維持できる。目的が達成できる。

「目的が達成できる」ってことは、「設計思想を理解して利用したから」なのよ。

一方、ヲタはSNSに依存するけど、SNSを勝手に独自解釈して利用する。

だから5年〜10年やっても友達もできないし、オフパコもできないの。

本人たちは依存してるから「自分はこのSNSを知り尽くしている」と錯覚しちゃうんだけどさ。

知り尽くしているのに友達も恋人もできないSNSなんてありません。

そんなの、ソーシャルネットワークサービスじゃねーじゃん。

◇ コミュ障はSNSに向いていない

率直なことを言えば、コミュ障はSNS向いてないのよ。 「コミュ障でもSNSならセフレができるかも」なんて考えるのは大間違い。「リアルで魅力がない人間でも、ネットでは魅力ある人間に大変身できます」って、そんな機能はSNSについてません!

コミュ力が高い人間が利用したときに、初めてSNSは本来の力を発揮するのよ。

SNSを上手に使いたければ機能を分析するのではなく、コミュ力をあげなきゃダメ。

◇ 全てのSNSは「出会い系」である

ツイッターもマストドンも、本質は出会い系なのよ。

「この人は面白そうだな、会って話をしてみたいな」と思わせるような書き込みをするのが基本。 「SNSの本質を理解している人間」は「狙った相手」を引っ張れるよう工夫するよ。

女子高生、OL、ウェーイ系は、この点をよく理解している。

無作為に合わない人間を引っ張ってきてもしょうがない。合う人間を引っ張らなきゃ。

にもかかわらず、オフパコオフパコだとか、相手から奇異に思われたり、信用をなくすようなことを呟いたり、延々と愚痴を呟くのは、SNSの「設計思想」が理解できてない証拠よ。

ユーザストリームだとかタイムラインがどうだとか、そんな高度な話じゃない。根本が間違ってんのよ。

そんな人間と誰が「会いたい」と思うのか。

◇ ヲタの理解と行動は、常に本質から外れる。

「オレは出会いなんて求めてない!オレがSNSをどう使おうが、オレの勝手だ!」

はいはい。

ヲタって、そういう「本質から外れたこと」を好むのよね。

別に、モノをどう使うかは自由なんだけど。 机に座って椅子にお皿を乗せてゴハンを食べても使いづらいよね? でも、ヲタのSNSの使い方ってそうなの。 全く検討違いの使い方をして、勝手に孤独に苦しむの。

◇ SNSを何年も使っているのに、あなたに恋人も友達もできないのはなぜか

学校では「勉強するため」に教科書とノートを渡されるでしょ。

でも、ヲタって、そこに落書きして楽しむわけよ。授業中ずっとね。

そんなに絵が好きなら絵を描けよって。

じゃあ、デッサンしろってスケッチブックを渡されたとするでしょ。

でも、ヲタは写生大会に出かけても、紙飛行機つくって飛ばしちゃうの。

いつも検討違いのことをやって人生を台無しにする。そういう人間がいるのよ。 「オレは何をやってもダメだ!」 あたりめーだよ。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
2016-2020 MEGDEATH.com
  • Twitterの社会のアイコン
"SIN-MEGDEATH" is music band was born at AKIBA since 2016.
Sex,music and masterbation is very  important culture for human.
We hope every people get the extacy from CM3D2,COM3d2 with good DTM sound.Have a nice MOD!
・宗教団体真メグデスは2016年に創設された音楽集団です。
・聖地・秋葉原にて表現の自由を掲げDTM活動を行っております。
宗教団体真メグデス公式サイト

秋葉原/台東区/megdeath.official@gmail.com