表参道へ焼肉を食べに / お誕生会

今日はパートナーのお母さんが誕生日なので、表参道に焼肉を食べに行きます。

この誕生会のためだけに、香港人の義理のお父さん、お母さん、お姉さん、みんなが日本に来てる。 普通、誕生日のためだけに飛行機に乗って外国に集まったりする?

香港人の機動力の高さにはいつも驚かされるわ。

そんなわけで、表参道にやってまいりました。

この街はやっぱり雰囲気が何か違うよね。日本じゃないみたい。香港人から見ても、やっぱり不思議らしく見物してる。

銀座、新宿ってのは昭和の下品なオッさんの飲み屋街、脂っぽさが染み付いて汚いけど、表参道は「世界のファッション最先端」という地位を維持している。一歩抜けてるのよね。

街が女性的というか。単に「お金がある」だけではない何か。

他と比べて格段に綺麗で上品。このセンスはどこから来たのかしらね。とても不思議。

表参道はコンビニの店舗デザインも景観を気にしてこだわる。

ダサイ大きな看板も少ないのよね。この街には通常の企業原理が働いていない。

誰かがコントロールしているのか? あるいは、自然にこうなったのか?それが謎。

そして、やってまいりました。表参道「よろにく」。超有名な焼肉屋さん、らしいです。

いやさ、価格がどうこうつーより、スタッフがみんな美人ってところにビビった。マジで。

みんな黒髪で後ろで束ねていてピシッとした細身の若い美人なの。

スチュワーデスさんみたいな雰囲気。そんな子が黒い制服着て10人〜20人といるの。ヤベーよ。

なんでオマエラが焼肉屋で働いてんだ。

どうやら肉は全部、その美人の子が焼いてくれるらしい。ああ、そういうことか。

だから高いのね。 とにかくいただきます。

やべえええええええ!! 美味すぎだろ!!!肉の味、肉の味がするううううう!

なんなのこれ、肉が甘くて柔らかい。フワッとしてるの。

肉の食べ方も多彩。これはガーリックと塩をつけて食べる。

肉の味が、肉の味が引き出されるうううう!!みんな大喜び。

ここさ、一人1万円ぐらいするのよ。でも、まわりのお客さんは若い子ばっかり。マジで大学生ぐらい。コンパできゃっきゃ言ってる。若いのに金持ってるよなあ。これが表参道。

同じ高級店でも、「地方から出てきて苦労して成り上がったぞ!」っていうオッさんがたむろするのが新宿。一方、表参道にいるような子って、生まれつき金持ってんのよ。

育ちも良さそうで、影のあるDQNや成り上がりとはオーラが違う。

明るく元気でさ。みんなから「リア充氏ね」って言われるタイプの子らね。

正直、私は「鼻持ちならねえな」と思ったりもするよ。まあ、人生色々だけどね。

そして、肉焼き係の美人のお姉さんはキリッとした顔で黙々と焼いております。

「シャトーブリアンは丸めたまま、タレにつけてお召し上がりください」

はい。

うめええええええええ! 柔らけええええええええええ! らめええええええええっっっ!

なんでこんなに柔らかいの? 美人のお姉さんがトングで綺麗に丸めてくれたから!? フワフワッ、肉がフワフワしちゃってるよおおお! ふああああああああッ