表参道へ焼肉を食べに / お誕生会

今日はパートナーのお母さんが誕生日なので、表参道に焼肉を食べに行きます。

この誕生会のためだけに、香港人の義理のお父さん、お母さん、お姉さん、みんなが日本に来てる。 普通、誕生日のためだけに飛行機に乗って外国に集まったりする?

香港人の機動力の高さにはいつも驚かされるわ。

そんなわけで、表参道にやってまいりました。

この街はやっぱり雰囲気が何か違うよね。日本じゃないみたい。香港人から見ても、やっぱり不思議らしく見物してる。

銀座、新宿ってのは昭和の下品なオッさんの飲み屋街、脂っぽさが染み付いて汚いけど、表参道は「世界のファッション最先端」という地位を維持している。一歩抜けてるのよね。

街が女性的というか。単に「お金がある」だけではない何か。

他と比べて格段に綺麗で上品。このセンスはどこから来たのかしらね。とても不思議。

表参道はコンビニの店舗デザインも景観を気にしてこだわる。

ダサイ大きな看板も少ないのよね。この街には通常の企業原理が働いていない。

誰かがコントロールしているのか? あるいは、自然にこうなったのか?それが謎。

そして、やってまいりました。表参道「よろにく」。超有名な焼肉屋さん、らしいです。

いやさ、価格がどうこうつーより、スタッフがみんな美人ってところにビビった。マジで。

みんな黒髪で後ろで束ねていてピシッとした細身の若い美人なの。

スチュワーデスさんみたいな雰囲気。そんな子が黒い制服着て10人〜20人といるの。ヤベーよ。

なんでオマエラが焼肉屋で働いてんだ。

どうやら肉は全部、その美人の子が焼いてくれるらしい。ああ、そういうことか。

だから高いのね。 とにかくいただきます。

やべえええええええ!! 美味すぎだろ!!!肉の味、肉の味がするううううう!

なんなのこれ、肉が甘くて柔らかい。フワッとしてるの。

肉の食べ方も多彩。これはガーリックと塩をつけて食べる。

肉の味が、肉の味が引き出されるうううう!!みんな大喜び。

ここさ、一人1万円ぐらいするのよ。でも、まわりのお客さんは若い子ばっかり。マジで大学生ぐらい。コンパできゃっきゃ言ってる。若いのに金持ってるよなあ。これが表参道。

同じ高級店でも、「地方から出てきて苦労して成り上がったぞ!」っていうオッさんがたむろするのが新宿。一方、表参道にいるような子って、生まれつき金持ってんのよ。

育ちも良さそうで、影のあるDQNや成り上がりとはオーラが違う。

明るく元気でさ。みんなから「リア充氏ね」って言われるタイプの子らね。

正直、私は「鼻持ちならねえな」と思ったりもするよ。まあ、人生色々だけどね。

そして、肉焼き係の美人のお姉さんはキリッとした顔で黙々と焼いております。

「シャトーブリアンは丸めたまま、タレにつけてお召し上がりください」

はい。

うめええええええええ! 柔らけええええええええええ! らめええええええええっっっ!

なんでこんなに柔らかいの? 美人のお姉さんがトングで綺麗に丸めてくれたから!? フワフワッ、肉がフワフワしちゃってるよおおお! ふああああああああッ

義理のお父さんは「味だとかそこそこで良いからこんなチマチマじゃなくて、ガッツリ食わせてくれ!」と、お気に召さぬご様子。 私はダイエット中だから、わずかで良いから超高級な肉を美味しく食べたいから、このお店は好きかも。

「高級店」って、色々あるけど。この店は若いお客さんが多いせいもあってか、かしこまった感じじゃなく、ワイワイがやがや騒げるのよ。みんな、すげーでかい声で喋ってる。 でも、不思議とうるさく感じないのよね。壁に吸音する材が使ってあるのかしら。

隣が大声で話をしていても、その声がキンキン響かないの。だから居心地が良い。

さて、しばらくお肉をいただいた後、デザート。

お口直し用のアイスだから、サッパリ。

よく焼肉屋さんでレジでチューインガム配ってたりするじゃん。あれと同じ役目を果たす。 美味しいつーよりも「お口をサッパリさせる」って感じ。 面白いのは「豆の皮」が入ってる。香ばしい味ね。

「お口直し」って面白い文化よね。美味しいものを食べたら「その味を記憶しておきたい」と考えるものじゃないのかな。でも、すっぱりとリセットするっていう。「けじめ」みたいなものなのかしらね。

さて、すごくスッキリしました。 ご馳走さまでした。

仮に、収入がたっぷりあったとしたら、あなたはどの国の、どんな街に住みたいかしら。 青山はカッコいい街だけど、住むとなるとどうなのかしらね。スーパーもドンキもない、マックもケンタもない。ラーメン屋さんもない。夜も早い。9時になったら真っ暗。

生活の感覚がまるで変わるよね。

「最高に素敵な生活」ってどこにあるのかしら。

過去に私が住んだ場所だと、大阪の心斎橋付近のバランスがすごく居心地が良かった。

オシャレだけどフランクでセクシー。 表参道や青山になると、ちょっと「優等生で生真面目なオシャレ」で、岐阜の田舎育ちの私には息苦しかったりもする。でも、その生真面目さが面白いつーか。不思議な魅力がある街よね。

楽しかった。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
2016-2021 MEGDEATH.com
  • Twitterの社会のアイコン
"SIN-MEGDEATH" is music band was born at AKIBA since 2016.
Sex,music and masterbation is very  important culture for human.
We hope every people get the extacy from CM3D2,COM3d2 with good DTM sound.Have a nice MOD!
・宗教団体真メグデスは2016年に創設された音楽集団です。
・聖地・秋葉原にて表現の自由を掲げDTM活動を行っております。
宗教団体真メグデス公式サイト

秋葉原/台東区/megdeath.official@gmail.com