マストドン住民のお部屋検証②

先日「マストドン住民のお部屋検証」という記事を書いたら、思いの他アクセスが殺到してさ。

やっぱ、オフパコしまくってるイケてるマストドン住民は日本中から注目されてるんだなってことを感じた。そんなわけで第二弾いってみよう!

まずは七尾ちゃん。なかなか可愛いアイコンね。きっとお部屋もおしゃれに違いない!

…このオーラ、なかなかだわ。美学が全く異なるんでしょうね。

なんだろう、なんつって評価すればいいんだろう。

汚部屋ではないし、奇麗に整頓されてるんだけど、でも人を寄せ付けない何かがある。

光るキーボードはすげー好き嫌いがわかれそう。 私からすればダサすぎて吐きそうつーか、恥ずかしくて絶対使えないんだけど。 でも職場でも喜んでキーボード光らせてる社員いるわ。プログラマーってわけでもないのよ。ただ光らせたいの。バブル、ジュリアナ東京 私はAlienwareの大ファンだし、筐体が光るのは好きなのよ。間接照明みたいで。でも、マウスやキーボードが光るのは恥ずかしい。なんつーか、筐体が光るのは「胸の谷間がセクシー」みたいなもんだけど、キーボードやマウスが光るのは「パンツ丸見え」みたいな恥ずかしさがある。バイブやピンクローターでも光るやつあるよね。

さて、次に紹介するのはありさちゃん。虚ろな目をした呪いがかかったような人形のアイコンが素敵ね。

すげーオーラが漂ってる。一部の隙もない。

なんなの!この子すげー血色悪いよ。生きてる?生きてる?ねえ、ちゃんと息をして! お願い、しっかりして!

特集記事