【マストドン初心者向け講座】/ 今からでも遅くない!自分に合ったインスタンスの選び方

ツイッターの規制がいよいよ強くなり「居心地が悪いな、マストドンに乗り換えようかな」なんて考えている人も多いんじゃないかしら。

マストドンの仕組みでは「どの島(インスタンス)にユーザを作るか」で生活が大きく変わるの。

下記、それぞれのインスタンスの特徴や詳細をまとめておいたから参考にしてみてね。

1.パウー … 創作または創作を鑑賞するのが好きな人が集まるインスタンス。 人々の性格は穏和ではあるが狭量で、趣味が完全一致する人々以外との会話を拒絶する。 キモイおっさん(素人童貞)と唯我独尊系ババア(処女)が共存するが、互いの距離は1万光年離れている。 表面上は明るく振舞っているが、自らの技術のなさや貧困の現状を嘆く呟きも多い。

2.マストドン・ジェイ・ピー(通称:JP) … 女装男子、ウェーイ系学生、プログラマーがハイコンテクストな会話で終始暴れている無法地帯。 自らが「ネットエリート」であるという自意識が強く、それゆえパウー民を見下している。 「マストドン文化祭実行委員会」と名乗る組織が、詐欺的な宣伝行為によって、日本の全インスタンスを配下に収めようとした「マストドン文化祭詐欺事件」は有名。マジでチャラい。人として信用できない。

3.friends.nico(通称:ニコ) … 空気。

特集記事