• Twitterの社会のアイコン
"SIN-MEGDEATH" is music band was born at AKIBA since 2016.
Sex,music and masterbation is very  important culture for human.
We hope every people get the extacy from CM3D2,COM3d2 with good DTM sound.Have a nice MOD!
・宗教団体真メグデスは2016年に創設された音楽集団です。
・聖地・秋葉原にて表現の自由を掲げDTM活動を行っております。
宗教団体真メグデス公式サイト

秋葉原/台東区/megdeath.official@gmail.com

横浜散策 / 今年の夏はBirkenstock のサンダル

今日は横浜に遊びに来ました!

港のヨーコ、ヨーコハマ、横須賀♪

アンタ、ヨーコの何なのさ。

 

やって来たのは横須賀ではなく中華街。初めて来た。

 

 

うわー、すっごく可愛い街。楽しそう!

 

でも、治安は悪いみたいね。このお土産屋さんで装備を整えて、いざ突入よ。

死ねやこらああ!

 

 

今回来たのはここ「招福門」。すげー混んでる!

私のファンのみんなは、私が大学院卒業後にブクロでオラついてたことを知ってると思うけど。
私は招福門がブクロに出店していたギョウザの屋台で2年ぐらいバイトしてたの。

本店に来たのは初めて!感激!

 

私は、招福門でのバイト時代に中国人のスタッフにとても良くして貰った。
みんな金ないでしょ。で、毎日店のギョウザ食べてたんだけど。料理上手な女の子が、すっごく美味しい家庭中華料理を作ってくれてね。

だから私は、中国人に言いがかりをつけるネトウヨがマジでムカつくの。
もう時効だから言うけど、店の日本人スタッフは(私を除いて)みんなレジの金をくすねてた。
フリーターは貧しいから。
でも、中国人は一切やらなかった。
私がレジの金を一切盗まないのを見て、中国人は私を信頼してくれたの。

 

 

 

まあ、私もその昔は親の財布から金抜いたり、CDショップからCD盗んだりもしたけどね。
子供の頃って、どうしてそういうことをしてしまうのかしらね。
あきらかに間違ってるのは自分なのに「社会は間違ってる!」だとか思ってたのよ。

社会に出て、独立して、やりくりしていくうちに「信頼されることが大切だ」ってわかってきて。
で、わかってくると生活や収入が安定してくるの。

「信頼」の大切さがわかんないと安定しない。
一時的に金が入ったり恋人ができても、すぐ消えちゃうよ。
そして信頼とは築くもの。
「こいつは信用できない、あいつも信用できない」と人を排除していっても、自分が信頼されるようにはならない。
信頼は、何もないところに工夫して土台を作らねばならぬ。

 

 で、名物のフカヒレ餃子。めっちゃくちゃ美味しい。ダシ汁がもの凄く深くて甘いの。

香港料理の特徴は「甘さ」にある。調理方法や素材は全くわからないけど、海鮮の甘さかな。

どっしりしてるんだけど、さっぱり抜けていくの。日本だと、茶碗蒸しの汁の味に似てるかも。

 

 

これよーこれこれ!
私がフリーター時代、池袋で毎日作ってたのは、この海老あげ餃子。
マヨラーにはたまんないわよ。海老の甘さが凝縮されて、しかもそこにマヨの甘さでどばあああああ。
ホントに美味しい。

でも、私はフリーター時代に食べ過ぎて、今はマヨ苦手なの。でも、懐かしいっス。
この味が私の青春なの。

 

 

点心食べ放題。私は少食だしダイエット中だから、あまり食べられないんだけどお?。
デザートは別腹。うめぇええええ!
どれも美味しいけど、突出してるのはマンゴープリンかしら。生々しいマンゴーの果実の甘さがヌメええっと絡みついてきて、すっごくエロい。
逆に、タピオカミルクは、すっごく滑らかでクリーミーな甘さ。甘いんだけど瑞々しくて爽やかなの。
また、これらのデザートがジャスミン茶にすごく良くマッチするのよ。
食べても食べてもしつこくない。それが香港料理のデザート。

香港料理の「甘さ」に対する繊細な感性は、ホントに凄い。

 

 

さて、お店を出まして、再び中華街を散歩。

血気盛んなリョナラー男子は、こんな写真見たら勃起しちゃうんじゃない?

北京ダックお持ち帰り。いやらしい。剥き出しじゃん。

 
横浜港です。中華街は中華一色なのに、海側に出ると一転してアメリカみたいな景色ね。不思議な街、横浜。

 

 

しかし、横浜は人が多いなあ。新宿駅と同じくらい人がいるように見えるんだけど。横浜って、もしかして大都市?
でさ、男女ともに薄味で爽やかな格好してる人が多い。もしかして、横浜ってオシャレな街なの? 

 

 

 

フランスの革靴7万円っス。フランス製の靴なんて初めて見た。なんかスゲー迫力。

 
あ、これ可愛い!
似たようなモノがカンボジアで2000円ぐらいで売ってたな。…と思ったら2万円だった。

横浜の物価はカンボジアの10倍?
やばくね? でも、いいな。  

 


パートナーが「この夏は絶対にBirkenstockのサンダル」って力説してて。そうなの?
4000円のすげー安物だけど、これでいいの?

確かに、ベルトまわりの設計がスマートでオシャレね。
でも、こんなの遠くから見たら見えないんじゃね?
「そんなことない。見ろ、あの店員のサンダルはBirkenstock だ!」
オマエ、ファッション視力すげーな。
まあ、とりあえず安いから買ってもいいけど。でもこういうのって高いの買わないと意味ないんじゃないの?違うの? 

とりあえず、参考のURL置いとくね。

 

Birkenstock 
https://www.birkenstock.com/jp/sandals/

 

そんなわけで、Birkenstockのサンダル買っちゃいました。

では、またね!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

真メグデス、演歌マジでやります宣言

October 18, 2019

1/10
Please reload

最新記事