DTMのお部屋の模様替え戦線 その9/作業デスクを設置する

GWへ突入。

部屋が汚い諸君!

今、模様替えやらなきゃ、もうしばらく出来ないわよ! IKEAの家具だとか組み立てるだけで半日潰れるからね。 次のチャンスは夏休みになっちゃう。 IKEAすげー混んでたよ。考えることはみんな同じなんだろうね。 旅行へ行くか、旅行の費用を家具にまわして模様替えするか。

さて、ようやくIKEAから家具が届いた。 デカイっす。

「ダイニングテーブルを作業用テーブルとして5畳の部屋に突っ込む」 まさにロックンロール。 さて、どうなるか…。

ダイニングテーブルの構造はシンプル。組み立て説明書を読む。

ふむふむ、これなら私でもなんとかなりそう!

テーブルの脚は万力のような仕組みの留め具で固定する。私のような非力な美少女でも一人でできる作業。

限られたスペースの中でダイニングテーブルを「ひっくり返す」のは、男の人でも1人では大変かも。家の壁のあちこちにぶつけちゃうと思うわ。 天板もそれなりに重いから、テーブルの脚に負担かけながらひっくり返すと、テコの原理で折れちゃうかも。

そんなわけで、IKEAテーブル設置完了!広い!

IKEA家具って、組み立てでいつも汗だくになるんだけど、思ってたより簡単だったわね。

よし、この調子でサクサク行こう。

さて、照明の組み立て説明書。なんだこりゃ!

複雑すぎて手に負えないのでパートナーに任せた。 私はIQ127なんですけど、ミニ四駆より難しいキットは組み立てられません。

パートナーにお願いしたら、あっさりと組み立てた。

えええ!?

照明の交換は私じゃ手に負えないから、電気屋さんにお願いかな。 でも、設置料金6000円もかかるのか…。

1万円で買った照明を、6000円かけて設置するっつーのは、うーむ😟

色々悩んで、結局、照明は自分で設置した。

白を基調とした美少女らしい作業部屋にしようと思ったんだけど、どこをどう見てもただの作業部屋にしかなりませんでした。 ま、いっか。

照明点灯!

やばい生命体。 得体の知れない雰囲気なんですが写真では効果を表現できません。

こんな感じで球体を閉じることもできるの。この設計に私ホレこんじゃってさ。

そんなわけで、昨夜は深夜〜早朝までずっと部屋を整頓してた。 意識高い系に寄せていきたいんだけどね。