DTMerのお部屋の模様替え戦線~その2/ IKEAのショールーム散策

模様替えで行き詰まってしまった。 インスピレーションをえるために千葉の秘境IKEAに来た。

すげーだろ。生IKEAだぜ。来たことある?

IKEA家具は通販で有名だけど、ショールームは千葉にしかないのだ。

都心の人間でも、なかなか来れない。

IKEAのショールームは人生観を変えるぐらいのパワーがある。

ぜひ、遊びにいくべしよ。

IKEAショールームの広さはマジでヤベーから。 IKEA舐めてるとケガするよ。

▼ IKEAショールームの中にある託児所。一般の保育園ぐらいの大きさある。マジよ

▼ IKEAのレストランはバイキング形式。

▼ IKEAのレストランはわりと美味しい。写真が撮れなかったけど、ミートボールが有名。

▼ IKEAのレストランでは、実際にIKEAの椅子や机や食器を使って食事するの。 「IKEAなんて安物でしょ?すぐ壊れるんじゃない?」 そう疑うお客さんが納得して買い物できる仕組み。

理に適ってるわよね。

私は家具大好きで家具屋でバイトしてたし、家具はかなり詳しいつもりだけどさ。

家具の価値って、やっぱり使ってみないとわかんないのよ。

家具は美術品や骨董品じゃないからね。

▼ 紙細工の照明。綺麗よね。 照明つけたら私の部屋も美少女っぽくなるかしら? いいなと思うんだけど、掃除が大変そうで手が出ない。 IKEAはどうやってメンテしてんだろう?定期的に使い捨てなのかな。

紙細工の証明の良いところは「子供がイタズラしたり、地震で落ちても危なくない」

IKEAの家具はデザイナーにもよるけど、子供の安全やイタズラに配慮した商品が多い。

落書きしても、シンナーですぐ落とせる素材とかね。

「子供にとって安全な部屋」つーのは、大人にとってもリラックスして使える部屋なの。

汚れだとかに神経質にならなくても良いからね。

さて、食事でお腹一杯になったら、ショールーム内のモデルルームを見て回ろう。

すごくたくさんのモデルルームがあるから、ものすごく勉強になる。

欧米のような広いモデルルームじゃなくて、ちゃんと日本の狭い居住空間を意識した小さなモデルルームなの。

だから、お部屋作りの参考として実践的。

▼ ロリ豚は豚なんだから。こういう部屋に住めばいいじゃん。

女の子がすっごく真剣にデスクを見ていた。こういうお部屋住みたいよね。

▼ 初めての一人暮らし。

「アイディアいっぱいの僕のアトリエ」

何言ってんだコイツ。

学生のクセに生意気言いやがって。100年はえーよ。

キモ豚に謝れ!