DTMerのお部屋の様替え戦線~その1/ 「Alienware AREA-51」到着

▼ お部屋作りは「修羅の道」

DTMerなら自分の作業部屋にこだわりあるよね?

特にDTMerは自意識過剰。

「カッコよくてお洒落な部屋にしたい」という思いは人一倍強い。

あなたもそうでしょ?

ところが「お部屋作り」ってすげー難しいのよね。

見てよもう、ぐっちゃぐちゃ!

お部屋作りは根気が必要。

「1.家具購入、2.配置、3.整理整頓、4.掃除、5.微調整 → 1へ」

このループを延々と繰り返していかないとお部屋は成長しない。

お金も時間もかかる。すごく長期戦になる。

私は学生時代に家具屋でバイトしてたぐらい家具が好きで、これまでにも50万だとか100万だとかのお金を家具に費やしたけど、全部処分した。

家具って、なかなか維持できないのよね。

あなたも思い当たるんじゃない?

【なぜ家具を捨てるハメになるのか?】

・「使ってるうちに飽きた」

・「前の部屋にはこの家具は合っていたけど、引っ越ししたら合わなくなった」

・「ニーズが変わった」

・「シリーズで買い揃える予定だったが、飽きて放置して部屋から浮いてしまった」

・「同棲しはじめたら、パートナーが気に入らないと言い出した」

洋服は失敗してもクローゼットの奥に突っ込んで「なかったこと」にしておけるけど。

家具はでーんと家の中を占めるから誤魔化せないのよね。

「失敗した…」

家具を見るたびに心がチクチクと痛む。

それで嫌になって捨てて新しいのを買うんだけど、やっぱりなんともならないわけ。

▼ お部屋作りが上手くいかないのは「予算のせい」でもない。

お部屋作りが上手くいかないのは「お金がないから」ってわけでもないのよ。

私は家具屋でバイトしていたときに、お金持ちのお宅も色々と拝見させていただいた。

ところがさ。

「すごい、カッコイイ、おしゃれ!」

そんな家や部屋はほとんどなかった。

お金持ちだから部屋は広かったり、一等地だったり、駐車場には良い車、着ているものも良いお洋服だったりするんだけど。

部屋のセンスそのものはみんなイモくさいのよ。

掃除してあればマシってぐらい。

部屋作りに「お金」は関係ないのよ。

とにかく、先にあげたこのループを根気よく繰り返さないと、部屋は育たないから。

「1.家具購入、2.配置、3.整理整頓、4.掃除、5.微調整 → 1へ」

お金持ちの方は、やっぱり忙しかったり旅行によく言ったりするから、部屋をじっくり観察して手入れすることができないんでしょうね。

▼ 絶対美少女は諦めない

衣装や車は買ってオシマイだけど、部屋は「戦略的に育てなきゃいけない」のよね。

「一瞬だけモデルルーム」にしても意味がない。

特に作業部屋は使いやすくなきゃダメだしね。

作業部屋をカッコよくまとめるには、物凄く高度な知能が必要。

私のIQは127だけど、それでも一度も上手くいった試しがない。

でも、私、諦めたくないの!

ハイセンスな部屋にしたいの!

だって、私は絶対美少女。美少女は美少女らしい部屋に住んでなきゃダメなの。

タコ足配線だらけでPCとスピーカーと楽器がぐちゃぐちゃっと置いてある汗臭いキモイ部屋なんて、絶対に嫌!

▼ 新PC購入を機に、模様替えを検討

でさ、新PCを購入したから、これを機にもう一度部屋の模様替えに挑戦しようと思って。

いつも途中であきらめちゃうから、そうならないようにブログで連載しようかなと。

他人に見せてたら、やっぱり意識して部屋作りできるでしょ。

私の「部屋が育つ姿」をみんなにお見せ出来たらいいな。

それはともかく、マシン見る?

部屋作りの第一歩は、やっぱりマシンからよね。

マシンが部屋の土台。

今回、私がチョイスしたのはこれよ!

じゃーん、買っちゃいました、AREA-51。

うおおおおおおおお、かっこいいいいいいいい!

見てよ、この美しいフォルム。色艶。

AREA-51はその圧倒的存在感から「ゲーミングPC界のメルセデスベンツ」とも言われてるのよ。