• Twitterの社会のアイコン
"SIN-MEGDEATH" is music band was born at AKIBA since 2016.
Sex,music and masterbation is very  important culture for human.
We hope every people get the extacy from CM3D2,COM3d2 with good DTM sound.Have a nice MOD!
・宗教団体真メグデスは2016年に創設された音楽集団です。
・聖地・秋葉原にて表現の自由を掲げDTM活動を行っております。
宗教団体真メグデス公式サイト

秋葉原/台東区/megdeath.official@gmail.com

恋愛や結婚の場合は「恋愛する、結婚する」という強固な意志の上に成立する

◇ 交友関係と結婚は別

 

交友関係と結婚は別だと思うわ。
交友関係なんて職場関係みたいなものだから。
円滑にまわすだけだし。

 

恋愛や結婚の場合は「恋愛する、結婚する」という強固な意志の上に成立する。
だから、私は「見合い結婚」も妥当じゃないかと思うんだけどね。

「お互いがなんとなく惹かれあって、なんとなく絆ができて、なんとなく居心地の良い関係ができました。
はっぴーうれぴー♪」

私は、そういう恋愛話を信じてない。
結婚してからは、すげー色々な試行錯誤と、ハウスルールの積み重ねよ。
でも、それは我が家の話であって、他の家のことはわからないのよね。

私の両親も、かなりハウスルールの構築に苦心してた。
母親は、結婚したあとで「大学に行きたい」って言い始めてさ。
ある意味、育児放棄よね。


父親は母親の学費出して、子育てもやってた。弟は親戚の家に預けられて週末だけ帰ってきてね。
相当イレギュラーな家庭だったと思う。

でも、終わってみたら、それが我が家にとってベストな戦略だった。
両親ともに、自分の人生に満足してるもの。

弟はちょっと可哀想だったけど。

 

◇ ウチの母親

 

ウチの母親はちょっと変わっていて。

ウチの実家は岐阜の田舎なんだけど。母親はメチャクチャプライドが高くて、レジや清掃だとか、そういう仕事が絶対に嫌だったの。

働いてる姿を近所の人に見られたくなかったのよ。

 

で、ガソリン代毎月8万使って、隣の名古屋まで片道3時間かけて通勤して高級外車のセールスやってた。

調子の良いときもあったけど手取り20万ぐらいだったんじゃないかな。ガソリン代引いて12万。

 

結局、近所のレジ打ちのパートと稼ぎ一緒よ。

で、その12万を全部、私に仕送りしてた。

バカみたいよね。プライド守るために、毎日6時間も車での移動に費やしてんだから。

 

でもさ、母親がそこまでプライド高くなかったら、いくら私のIQが127でも、私は東京の私立大になんて行けなかった。

母親は高級外車乗って、子供は有名私立で「ふふん」とかやってたんだけど、裏の実態はそういうこと。

武士は食わねど高楊枝みたいな。

子供の私から見ても、母親はとても美人だった。

それを母親も自覚していて、岐阜のど田舎であっても、なんとか「美人」であり続けようとしたんでしょう。

 

昔、私は母親と折り合い悪かったんだけど、今は母親のプライドも女としての気持ちも全てが理解できる。すげーわ。

 

そして、自分が稼いだ金を全部、私の学費につぎこんで。

そこまでやって私がフリーターになっても一言も怒らなかったの。母親自身が自由に生きたから、私の自由も尊重してくれたんじゃないかな。

 

▼実家のあたりの景色。岐阜の馬篭ってところ。私が育ったのは馬篭じゃなくて、岐阜の美濃のあたりなんだけど、もう引き払っちゃって写真がないのよね。

 

 



 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

真メグデス、演歌マジでやります宣言

October 18, 2019

1/10
Please reload

最新記事