もう誰もスシローを止められないのか…。

スシロー来てんだけど40分待ち。ウチの地元のスシロー人気は異常。勘弁してよ。早く、寿司食べさせて!

回転寿司は出会いだからね。 席に着いた瞬間に回って来た2皿をすぐさま獲った。

つーか、お腹減ってしょうがなかったの。 玉子食べるの久しぶり。 いただきます!

なんでスシローはこんなに美味しいの!! もはやこのタコ、タコの次元を超えてる! おいしすぎるううううう

マジでスシローおかしい。おいしすぎ。 イカよ!ただのイカ。 それなのに、ほんのりと甘い。イカって甘いの? 醤油なしでいただく。 シャリに気品溢れるほのかな甘さがヌチョッと絡みついて、もうね、最高。 イカだけで幸せになれる回転寿司屋を私は他に知らない。

このブログでもしつこく繰り返してるけど。我々のような回転寿司フリークにとって、えんがわやイカなどの脇役は非常に重要。毎回トロ食うわけにはいかないのよ。太っちゃうし。高いし。

で、今日は100円の皿ばかり食べてみたんだけど、どこにも隙が見当たらないのよね。 納豆ですら「なぜ?!」ってぐらい他店と違う。おいしい。

減点ポイントが見つからないわ。 今のスシローは神がかってる。

私の中での回転寿司店ランキング、現在トップはスシロー。今、決定した。

でも、回転寿司店の世界はどこも実力伯仲。

王者カッパ寿司だって陥落したしね。

高けりゃ美味しいのは当然だけど、そんな店に日常的には行けないじゃん。

我々回転寿司フリークは年に1回銀座で1万円の寿司が食いたいわけではなく、毎週寿司が食いたいのよ。寿司が食いたい、食いたい、食いたあああああああい!

「価格、味、寿司以外の商品」

これらをどうバランスよく組み立てているか。

私の着眼点はそこにある。

いかに、飽きずに、楽しく、おいしく、サイフにも優しく、私に寿司を食わせてくれるのか。

味は銚子丸が最高かなと思ってたけど、今のスシローはそれすら越えてきてる。

今日はジムサボろうと思ったけどデザート食べちゃったから行きます!

特集記事