作品解説「ぽっちゃりー」

圧倒的なスピード、パワー、体重。今、全てを叩き伏せる。 アート・ディレクターに米国のMookyを迎えて制作された本作のPVは国境と種族を作品として大きな話題を呼んだ。 ジャパニーズ・スラッシュ・ボカロ・メタルの偉大なる到達点。 -------------------------------- ギタリストのジャイが、メタリカの「バッテリー」からインスパイアされてリフを書いて。そこから発展させた曲。 ベースほとんど聴こえないけど、実はスゲー大事な仕事してんのよ。ま、聴こえねーんだけど。 音作りが難しいのよ。 ベース重くするとスピード感なくなるの。でも、軽くすると曲が軽くなっちゃうし、ボーカルと分離しちゃうの。 クリフ・バートンがいかに卓越したセンスをもっていたかってこと。彼があのサウンドでベースを弾かないと「バッテリー」のサウンドにならないのよ。 (ミッキー・ハット / ベース) -------------------------------- 「ぽっちゃりー」/メグデス

特集記事