2016-2019 MEGDEATH.com
  • Twitterの社会のアイコン
"SIN-MEGDEATH" is music band was born at AKIBA since 2016.
Sex,music and masterbation is very  important culture for human.
We hope every people get the extacy from CM3D2,COM3d2 with good DTM sound.Have a nice MOD!
・宗教団体真メグデスは2016年に創設された音楽集団です。
・聖地・秋葉原にて表現の自由を掲げDTM活動を行っております。
宗教団体真メグデス公式サイト

秋葉原/台東区/megdeath.official@gmail.com

大ヒット曲「けものフレンド」について

February 17, 2018

今はそうでもないかもだけど。
まあ、私は2ちゃんやニコニコを支配していた旧世代のヲタのノリが嫌いでさ。
でも、嫌いといいつつも、好きだったりもしたから貼りついていたわけだけど。

 

色んな糞ボカロ曲が絵師の同人サークルがらみの票を獲得して有名になる中で、高度な音楽的バックグラウンドを持つ私の曲はスルーされたり酷く叩かれてね。すごく不愉快な思いをした。

 

だから、当時きゃっきゃうるさかった豚やメンヘラ女が自殺したり、仕事クビになったり、薄給で苦しみ、童貞のまま死んでも、アハハハ、ざまあみろとしか思わないんだけど。

 

アイツら社会的弱者のフリしてるけど、その正体はネット上のいじめっ子だから。
奇妙な演技しやがって、マジでイラつく。

 

それはともかく、自分の気持ちの整理をするために、どうしてもヒットを出したかった。1万再生は突破したかった。

ランキング捏造がはびこるカドカワのニコ動を離れ、FC2で勝負したのがこの動画。

いい具合にたつき監督が炎上してさ。

波に乗って2万再生突破した。笑いが止まらなかった。

 

【けもののフレンド】

https://www.megdeath.com/fullscreen-page/comp-jbjhynpo/d5d9791e-7b16-460a-aba8-4c1c86f851de/2/%3Fi%3D2%26p%3Dvkbq9%26s%3Dstyle-jckqjusq

 

 

その昔、ヲタつーのは、リア充やマスコミから酷く差別されていて。

そこには、怨恨があったと思う。

私もメタラーだったからさ、ニルヴァーナやV系が好きな連中から「メタルはダサい」と笑われて、酷く傷ついた経験がある。

 

笑ってる本人はただの冗談のつもりなんだろうけど、笑われた側は、殺してやろうと思うぐらいイラつくの。笑ってる側は絶対に、そのことに気づかないんだけどね。

 

芸術を真正面からとらえ、その上で「ピンとこない」と言うのは、別に悪いことじゃないし、そこで怒る作者はいない。

でも、ちゃかされるのは嫌なものなのよ。それは「評価」ではなく「いじめ」だからね。

 

ヲタ豚つーのは、笑われた怒りをバネにして頑張って、結果、世界で評価されるクールジャパンを生みだしたんだと思う。そこまでは素晴らしい。

 

ところが、社会的弱者であったヲタ豚は、その後強者となり、他のあらゆる文化を屁理屈で否定しはじめた。逆差別ってやつよね。

会社の仕事もバカにし、伝統文化にアニメ美少女を押し付けた。

そんなヲタ豚の権力志向と、芸能界の拝金主義が最悪の形で結びついたのがAKBだ。

 

ヲタは、ヲタこそが日本の経済をまわしているんだと言い張った。

「金さえ手に入れば文句ねえだろ」「結果が出れば文句ねえだろ」

でも、芸術ってそういうものではないはずなのよ。
 

ウケるもの、ウケないもの、売れるもの、売れないもの、芸術にも色々あるけど。

でも、根底には「美を愛する」という気持ちがあるべきなの。

でも、ヲタにはそれがない。ただ「勝ちたい、ヲタ文化で日本を征服したい」そんな感じだった。

 

他の文化と調和したり、尊重する気持ちがまるでない。

 

毎日やりきれない気持ちで初音ミクちゃんの活躍を見ていたわ。

まあ、今となっては「そういう時代だったんだ」とあきらめもついたけど。

 

色んな複雑な思いが、メグデスという宗教団体を産んだの。
私のヲタ文化に対する感情は、愛憎が激しく入り混じってるの。
でも、愛憎入り混じるからこそ、私の人生のテーマにもなりえるの。

 

ただし、もうクリエイター云々としての成功はあきらめ、少し余裕が出てきた今ならば、私自身も怒りを抑えて、もう少し違った角度で「クールジャパン」と向き合えるのかなとも思ってる。

 

色々あるけれど「日本はコンテンツを生み出す力がある国である」ということは、間違いないから。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

4thアルバム「ボカロ話し方講座」特典ページアップデートいたしました

February 23, 2020

1/10
Please reload

最新記事