3Dアニメエロは実写を超える

絵の場合は、一本の線を引くだけでも相当な修練が必要なわけで。 一方、ウチは3Dモデル撮影してるだけだから安いわよね。

ただし、「描く」という作業が手抜けるぶん、アングルは最高のものを出したいと思ってる。 ウチら以外のカスメ勢のキャプチャーを見ればわかるけど、彼らが作ろうとしているのは「絵葉書的な綺麗さ」なのよね。

うまくいえないけど、3Dモデルを扱っても、感覚が平面的なの。そして、エロさを出そうとするときは「大げさな表情と、小道具」に頼ろうとする。

でも、これからの時代のエロは「動きをどのアングルからとらえるか」だと思う。 3Dエロは空間を自由に動けるわけだけど、でも「これだ」というアングルは限定されるし、また、女の子のプロポーションによっても「当たり」はかなり違う。そこを発見する勝負。

男を透明化でき、かつ、どんな隙間にも視点にも入り込めるという点で、3Dアニメエロのエロさは実写AVを超えるポテンシャルがあると思ってる。 【宗教団体真メグデス】 https://www.megdeath.com/cast-003-wooden

タグ:

特集記事