秋月、なんとか規定回数クリアー!/新作情報「天津風」VS「由良」

こんにちは、メグデス事務局です!


■■ 秋月、ノーペナルティで3走目終了!


秋月の動画、私としてはかなり頑張ったのですが、全く伸びませんでした!秋月ファンの方、もうしわけありません。

しかし、おかげさまで、なんとか3000再生はクリアー。秋月、ノーペナルティーで3走目を終えました。

ペナルティは2回で失格。しかし、4レース目までノーペナルティでいけば、全6戦を完走することができます。

あと1レース、ペナルティを避ければ、秋月は完走です。


▼ 「鋼鉄の亀頭エルサイズ」で3000再生突破。この曲、ホントに伸びないですね。メグデスの中では名曲中の名曲の位置づけで、実際、イアは1万再生越えてるんですけどね。時代が変わって、ウケにくくなってるのでしょうか。

歳取るとそういうこと鈍感になっちゃうのでわかんないんですよ。

今回、秋月伸びませんでしたけど、iwaraサイトの調子のせいもあるかなと思うんです。

凄く重かったんですよね。それで、観るのがめんどくさくなってやめた人もかなりいるのではないかと思っています。

ホントに、数字は運の要素が強いんですよ。メグデスのエロ動画は私が監修しているので、そこまで品質に大きな差はないと思うんです。それでも、2500再生~2万再生で、再生で4倍以上の差がつきます。

じゃあ、伸びた動画が4倍完成度が高いかというと、そんなことはないと思います。

でもまあ、それは皆さんが観て判断してください。

ネットコンテンツの再生数は、完成度ではなくて、ほとんど運かなと思います。

しかし、長期的にやってると、やはり実力だったり、根本的な魅力の差がついてくるとも思っています。

そのあたりは、もっと続けてみないとわからないですね。今回のおまんこグランプリは「同一曲」で、いくつも動画をアップして評価を収集しているので、かなり正確な実態がつかめると思っています。



■■ 世紀の対決「天津風」VS「由良」


あまりやらないようにしているのですが、新作情報です。

こういう「途中経過報告」とかやりだすと、作品のリリースがどんどん遅くなるんです。

それだったら、ブログかかずにさっさとリリースしたほうがいいですよね?

ただ、今回は、なんとなく報告です。


メグデスを代表する肉便器、天津風と由良の直接的な数字対決!


ただ、課題曲が違います。由良は「Welcome to my jungle」比較的伸びやすい曲です。



一方、天津風は、ペナルティ続出の難曲「鋼鉄の亀頭エルサイズ」です。由良はノーペナルティでクリアしました。



■■ 曲なのか、キャラなのか?それが問題だ


今回の直接対決には意味があります。

毎度のことなのですが、メグデスの動画、再生数が安定しません。

「キャラが重要なのか、曲が重要なのか」というのは、いつも悩みます。

それをあきらかにするのが、今回の「天津風」VS「由良」です。


天津風の肉便器クラスはSS(ダブルエス)、由良はS。天津風のほうが格上ですが、由良と天津風はメグデスでは同期。ともに2021年デビューです。

天津風の平均アベレージは8000再生を超えます。

今回の優勝最有力候補です。一方、由良は5000再生ぐらい。ただ、今回、天津風がファックする曲は「鋼鉄の亀頭エルサイズ」。

これ、なぜか凄く伸びにくくて、3000再生に届かない肉便器が続出しています。

曲がダメなのか、キャラがダメなのか、あるいは、その他の原因があるのか、ちょっとわかりません。

それを、天津風で確認してみようということですね。

しかし、天津風の動画一本だけあげると、iwaraサイトの様子がわからない。たまたま、人が集まりやすいタイミングで伸びたのか、天津風の実力で伸びたのかがわからない。

それで、由良も投入します。由良も実力のある肉便器です。天津風が伸びるなら、由良も伸びるはずです。

逆に、天津風も由良も伸びなければ、なにかしら、サイトの調子が悪いか、人が集まりにくいタイミングだったのかなと理解します。


「天津風」と「由良」は、同日にアップする予定です。同日にアップするのめんどくさいんですけどね。

iwaraサイトのルールで、一本動画をアップしたら、他のユーザの方々が、合計5本アップしないと、次の動画をアップできないんです。ひとりが連続して動画をアップするのを禁止してるんですね。だから、待ち時間が発生するのでホントにめんどくさいんです。

でも、今回は同日に挙げようと思ってます。明日やろうか、金曜にやろうか迷ってます。

そんなわけで、めったにない直接対決、お楽しみに!


以上

特集記事