春麗、2年ぶりのエロPVリリース/由良、ゆかり陰、8000再生突破、由良はAクラス入り!

こんにちは、メグデス事務局です!メグデスが誇る肉便器グループの中の最高峰のSクラス。その一人、春麗が2年ぶりに新作エロPVリリース。曲は勿論、5th「PINK BLOOD」収録「Street fighter2」です。


「Street fighter2」(うた:イア)

https://www.megdeath.com/%E8%81%96%E5%A5%B3?pgid=kp8m0xhz1-f4969afa-ae45-4d83-be02-4c3b7f224476


■■ 実は強い春麗


今さら春麗が肉便器と言われても、ピンとこない人も多いかもしれないですね。でも、ストリートファイターⅡの人気は世界クラス。ファン層が広いんですよ。出せば必ず伸びる春麗。iwaraサイトでも難なく1万再生突破して、Sクラスにランクインしました。

ところが、ウチの曲「Street fighter2」の歌詞の内容が、非常に限定されたプレイを指定している動画なのでバリエーション違いのエロPVが作りにくい。さらに、違う曲だと伸びないんですよね。「Street fighter2」じゃないと伸びきらないんです。やっぱり「この曲じゃないとぐっとこない」ということなんでしょうね。そういう意味では成功した曲なんでしょうね。本当は海外では不知火舞の人気が高くて、これももっと登場させたいんですけど、ハマる曲がないんですよね。


▼ 新作リリースに当たって、ビルドアップした春麗。ちょっと肩幅が広くなって、腕も太くなっています。筋肉ムキムキのリアル肌では7000再生でしたが、アニメ肌にモデルチェンジしてSクラスにランクインしました。



▼ 春麗の新作動画は本ホームページのレジェンドのコーナーに配しております。1万再生突破したSクラスはもっといますが、ホームページのメンテナンスがなかなか追いついておりません。


■■ 由良、Aクラスにランクイン!8000再生突破!


やりました!由良、8000再生突破、遂にAクラス入り!これは嬉しい!強豪肉便器がひしめく艦これ勢、由良がここまで伸びるとは誰が予想したでしょうか。伸びの勢いはあまりなかったのですが、じわじわと数字を伸ばして、8000再生。いっそのこと、Sクラス入りしてほしいところですが、それはさすがに欲張り過ぎか。しかし、また新たなエール誕生。由良のファンは、積みあがるんです。他の肉便器だと二回連続で動画出すと飽きられちゃうんですよ。「コイツのことは嫌いじゃないけど、飽きたから別の娘出せよ」艦これファンってそんな感じなんです。しかし、由良ファンは違うんです!固定ファンが積みあがって増えていくんです。メグデスと相性が良かったんですかね。本当に強力な戦力になってくれました、由良。


▼ メグデス肉便器、Aクラス。もはやメグデスにはなくてはならない存在。私なりに由良の魅力を解析してみたんですけど。由良の最大の特徴は、お姉さんにも妹にもなれる懐の深さではないでしょうか。SMもイチャイチャも、すんなりとこなせてしまい、かつ、無理がない。当初はなかなか由良のポテンシャルに気づきませんでしたが、今ならわかる。メグデスで今、一番ホットな肉便器が由良です。


■■ ゆかり陰、Aクラスにランクイン!8000再生突破!


とにかく強い結月系肉便器。筆頭のユカリ・シュマイケル、ゆかり陰、ゆかり穏、全てがSクラス。

(2021年12月14日時点の記事では、ゆかり陰は「Aクラス」と表記しておりましたが、「女神暴走」のPVで18000再生でSクラス入りを果たしておりました。お詫びと共に修正しました。ご指摘ありがとうございます)


▼ 左から、現在メグデス肉便器ランキング1位のユカリ・シュマイケル。そして、いきなり1万2000再生の穏、さらに今回リリースした陰は、なんと初登場18000再生。まさに、最強チームのゆかりシスターズ。

比較してみるとわかると思うんですけど、それぞれ、かなり造詣が違います。立ちポーズの可愛さと、セックスの際の可愛さは別物なんですよ!ゆかり陰(右)は、目がパッチリしていて背も高いです。どの子が一番可愛いかというと意見がわかれると思うんですけど、陰は、遠くから見ても「表情がハッキリわかる」という大きな特徴があります。眉毛も見えるんですよね。だから表情の変化が伝わりやすい。眉毛の角度がわずかに変わるだけで、本当に凄く場の雰囲気が変わるんです!

セックスの時の表情というのは、泣いているのか怒っているのか、喜んでいるのか悲しんでいるのか、非常に曖昧な境界線を行ったり来たりするんです。ファッションモデルとは求められるものが全く違います。メグデスのエロPVは10分あります。10分間、男性を惹きつけようと思うと、笑顔が可愛いだけではダメなんですよね。勿論、結月系の肉便器が強いのは、マザー(母体)である結月ゆかりの人気も大きい。しかし、それによっかかっているだけでは「中身がない」と見透かされてしまいます。ファンは意外に繊細な部分まで見ている。3者ともに結月系の肉便器でありつつも、それぞれがどう個性を伸ばして発揮していくかが大切ですね。また、これまで、結月系肉便器はユカリ・シュマイケルただ一人でしたが、今後は、結月系同士の戦いもあるでしょう。注目です。


■■ 5th「PINK BLOOD」購入者特典ページをアップデートしました


少しずつアップデートしております5th「PINK BLOOD」の購入者特典ページ。まあ、そんな大した内容ではないですけど、よろしければご覧ください。


▼ 購入者特典ページは歌詞カードPDFのリンクをクリックするとご覧いただけます。