レジェンド肉便器「浜風」リリース!/過熱する肉便器戦線、状況報告

こんにちは、メグデス事務局です!今回は放送席にひさびさにマナヴさんがZoomで遊びに来てくれました。カスメで肉便器を作り続けて10年、肉便器職人のマナヴさんです!


マナヴ:どうも。


実況:さて、大変なことになってまいりました、11月~12月の肉便器レース。出走者のうち5体がSクラス。


【Sクラス】

・ユカリ・シュマイケル(結月型肉便器) 肉便器ランキング1位

・鈴谷(艦これ肉便器) 肉便器ランキング2位

・ミク・ブイツー(初音型肉便器) 肉便器ランキング4位

・髙坂那美

・浜風


【Bクラス】

・由良


【初出場】

・MEIKO


■■ 由良が周囲を本気にさせた


実況:メグデスの肉便器レース、ここまでSクラスが集結することはこれまでありませんでした。一体、どうしてこのようなことになったのか。解説をお願いします。


マナヴ:一言でいえば、由良が上位陣の肉便器に火をつけた、ということでしょうね。メグデスには200体以上の肉便器が在籍し、誰もがファックしたがっている。ところが、8月にはメグデスのニューアルバム、東方のカバーアルバム「枕ファンタジア」がリリースされます。(宣伝)そうすると、戦線に東方肉便器も流入してきます。東方肉便器は、古明地さとり、古明地こいし、パチュリー、そして、河城にとりという、4体のSクラス肉便器がいます。


実況:4体がSクラスというのは、とんでもないチームですよね。東方肉便器。


マナヴ:はい。戦力的には、ラブライブ肉便器「悪雌」に匹敵する、もしくはそれ以上のポテンシャルを持っていると思います。2021年は艦これ肉便器が大躍進し、「悪雌」を戦線から追い出してしまった。艦これ肉便器はとにかく人数が多いですからね。しかし、2022年は、東方肉便器が、艦これ肉便器を追い出す逆のパターンがありえるわけです。


実況:視聴者の皆様に誤解がないように補足させていただきます。メグデス側としては、全ての肉便器に活躍してもらいたいんです。しかし、時間は有限です。かつ、アルバムのプロモーションのためにエロPVを制作しています。ですので、どうしても「再生数が稼げる」肉便器を、優先的にリリースする必要があるわけです。


マナヴ:メグデスが、いくら頑張ってエロ動画を制作したとしても、年間50~60本が限度。アルバム制作などが途中に入れば、さらに数は減る。出場枠が限られているんですよね。また、再生数が多い肉便器だけではなく、新人の肉便器にもチャンスを与えたい。そうなると、Sクラスであっても、リリースまでこぎつけるのは難しい。そういった状況かで、Bクラスの由良が7000再生を叩き出してしまった。これで、周囲の艦これ肉便器が焦りを感じたわけですね。


■■ ミクを超えた由良


実況:そうなんです。11月~12月のレース、由良がミクの再生数を超えてしまったんですね。7300再生。まだ、じわじわと伸びてきています。


マナヴ:もともと由良は「一部のマニアにしかウケない肉便器」という評価でした。ところが、ミクの数字を超えてしまった。場合によると「Aクラス(8000再生以上)」の可能性も出てきた。こうなると、Sクラスの艦これ肉便器も焦るわけです。


実況:もはや、由良はニッチな肉便器ではない、ということでしょうか。


マナヴ:まだ大きなインパクトは出していませんが、由良は2021年、立て続けにエロPVをリリースしてきました。本来ならば、そろそろ、飽きられるはずなんです。


実況:そう。男のチンポは残酷です。どれだけキャラを愛していても、同じ女とセックスし続けていると飽きてしまう。


マナヴ:ところが、由良に関しては、1本目が7400再生、2本目が4800再生、そして今回の3本目が現時点で7300再生。3本目で落ちるどころか、持ち直してしまった。いずれ再生数は、ゆかりに抜かれるでしょうけど、現時点ではトップですし、イイネ数の多さは異常な数値です。


▼ 現時点では、由良の再生数は、ランキング1位のユカリ・シュマイケルをなんとかしのいで1位。さらに、イイネ数は圧倒的な数字!なお、MEIKO型の肉便器は、全く数字が伸びず廃棄処分が決定しました…。MEIKO自身は何も悪くない、ただ、Sクラスがひしめく、この状況に放り込まれてしまったことが不運です。しかし、冷酷であってもルールはルール。MEIKOの動画は削除します。

マナヴ:貧乳のイア・プラネットが、全く鳴かず飛ばずであったのに、固定ファンを蓄積してSクラスまで昇り詰めてレギュラー入りしました。枠がひとつ埋まってしまったわけです。由良までSクラスに昇格すると、ますます、他の艦これ肉便器は苦しくなる。これを食い止めたいというのが、Sクラスの艦これ肉便器の本音でしょうね。


実況:つまり、Sクラスの艦これ肉便器が、由良を潰しにきたと。


マナヴ:そういうことになります。


■■ 浜風は肉便器としてパーフェクトな存在


実況:浜風が動いたというのは、本当に珍しいですよね。


マナヴ:浜風は、落ち着いた受け身型の肉便器です。鈴谷のように暴れるタイプの肉便器が台頭しても、自分とはキャラクターが被らないので、それほど気にしない。ところが、由良もどちらかというと受け身型の肉便器。やや、浜風とセックスの傾向が似ている。そして、ここが重要なのですが、浜風はSMや野外など、特殊プレイにはNGを出します。一方、由良は提督に押されると断れません。断れないタイプの肉便器なんです。つまり、由良のほうがプレイの幅が広い。


実況:浜風は、巨乳という大きな武器を持っていますが、プレイや表情はやや単調な印象がありますね。


マナヴ:「表情が単調な肉便器」というのは、それはそれでひとつの武器なのですが、しかし、飽きられやすいという最大のデメリットを持っています。綾波レイが代表ですが。もう、誰も綾波レイをファックしたいとは思わないでしょう。一緒にいてもつまらない女ですからね。


実況:浜風も「一緒にいてもつまらない女」ということでしょうか?


マナヴ:それは提督に直接尋ねてみないとわかりません。ただ、由良の活躍を横目で見て、何かしら動物的な本能で危機を察知したんだと思います。


実況:それで、今回のレース出場したと。


マナヴ:はい。男は、一度射精したら満足します。つまり、今回仮に、再生数で由良を上回れなかったとしても、自らが出場することで、由良の「最終再生数」を減らせると読んだんでしょう。鈴谷も同様だと思います。鈴谷は出場レース数が過多です。鈴谷の魅力は不変であっても「鈴谷とは別の女とヤリたい」というのが、ファンの本音でしょう。それでも、鈴谷が出場を決断したのは「由良を止めたい」からではないでしょうか。


実況:つまり、結果的には、「鈴谷ー浜風」が、由良に対する防衛ラインを敷いていると。


マナヴ:そういうことになります。


▼ 「鈴谷ー浜風」の防衛ラインは、由良のSクラス入りを止めることができるか。


【動画】 「BURRN」(主演:浜風)

https://www.megdeath.com/%E8%81%96%E5%A5%B3?pgid=kp8m0xhz1-d9b41c8f-099c-4bb4-8fb2-af7f1e81b36b




▼ PIXIVの状況。iwaraを本拠地とする絶対エース、ユカリはPIXIVにおいては閲覧数でやや伸び悩む。しかし、ブクマ数は順調に伸ばし、鈴谷、ミクをすでに射程圏内に入れる。ここからどこまで伸ばせるか。


■■ 5th「PINK BLOOD」購入者特典ページアップデートしました



新しい動画をリリースしましたので、5th「PINK BLOOD」の購入者特典ページをアップデートしました。よろしければご覧ください!


■■ 累計400本突破!淫語ボカロ宗教団体真メグデスアルバム好評発売中!


いつもエロに一生懸命、宗教団体真メグデス。ただいま、DLsiteさんでセール中です。買い逃した作品がある方は、ぜひこの機会にどうぞ!


https://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG45495.html


以上

特集記事