おまんこグランプリ2022、折り返し地点、トップは天津風/阿武隈Bクラス入り!

こんにちは、メグデス事務局です。

さて、おまんこグランプリ2022、ようやく折り返し地点です。

全19選手が6走して総合ポイントで勝敗をつけるレースなのですが、全員が3走を終えました。


■■ 1位は天津風、2位は津島善子


1位の天津風は順当。しかし、津島善子のこの大健闘を誰が予測したでしょうか。天津風とほぼ互角。

その後ろも興味深い順位です。

メグデスは徹底してエロ志向です。萌えの要素はありません。

また、ウチは宗教的音楽団体なので、漫画やゲームのことは良く知らないんですよ。

そんなメグデスだからこそ、メグデスのファン層の性的嗜好は、世間一般的なヲタ層とは、やや異なるかもしれません。そしてこの順位。


4位に港湾棲姫が入っているところが凄いですね。これ、やらせでもなんでもなくて、ホントに実力でこの順位。

肉便器として魅力あるんですね、港湾。ちょっとツキがないのが黒澤ルビィ。ベスト10入りしているのにも関わらず、第2コースでiwaraサイトで3000再生数以下であっため、ペナルティを1回喰らってしまいました。

ルビィは優勝候補の一角でしたが、あと一回で失格。高得点でありながらも失格の可能性が出てきました。

おまんこグランプリ、これからの展開にもご期待ください!


■■ 阿武隈、6000再生突破でBクラス入り


おまんこグランプリとは別に、通常運用もおこなっております。

メグデスでは、iwaraサイトの再生数などを計算して、肉便器にランク付けをしています。

阿武隈がiwaraサイトで6000再生を突破し、Bクラス入りを果たしました。


阿武隈

https://www.megdeath.com/%E8%89%A6%E3%81%93%E3%82%8C?pgid=kzkz67um-44feb8f3-ce9d-4d24-8054-f5edb63e00ef



以上



特集記事