おまんこキャンディーシリーズ第一弾「天津風」リリース/監獄の娘コレクション第一弾「北上」リリース

こんにちは、メグデス事務局です!

さて、12月はメグデス事業の期初(活動開始月)なので、新シリーズを始めたいと思います。


■■ 監獄の娘これくしょん(監これ)


新シリーズ第一弾は「監獄の娘たちこれくしょん」。略して、「監これ」。監獄モノは伸びるのではないかという過去のデータから設計した企画です。その内容とは!牢屋の中でセックスするだけです。まあ、過去にも散々やってるんですけど。ただまあ、なんというか設定として「監獄の主」が誰かが明確になりました。それだけです。

「監獄の娘これくしょん」は、艦これから派生、インスパイアされた作品ではありますけど、艦これ以外のキャラも監獄に入れて、皆さんにファックしていただこうかなと考えています。まあ、まだそう考えているだけですけど。


▼ 監獄の主に抜擢された秋月さん。今後、メグデスの動画で誰かが牢屋に入れられていたら、秋月さんが拉致してきたのだとお考え下さい。

▼こ、この後ろ姿は、ま、まさか、らんま?その正体は動画でご確認ください。いや、北上ですけど。


【動画】監獄の娘たちこれくしょん(北上) うた:イア

https://www.megdeath.com/reading-1?pgid=krdtoyfa-5c1bf58d-24e2-4009-a583-093767f5c08f


■■ 「戦艦の娘たち~SAGA」はこれで最終回!


艦これ肉便器を活躍させる物語として連載しておりました「戦艦の娘たちシリーズ」は、今回の北上の登場をもって「最終回」としたいと思います。とはいっても、ご安心ください。艦これ肉便器はこれからも登場します。台本を書いていたミッキーさん忙しくてが「もうシナリオ書くのめんどくさい」ということで、シナリオが打ち切りになるだけです。世界観はそのまま継承されますし、これからも提督は艦娘をファックし続けます。メグデスのどの物語もそうなんですけど、世界に終わりはありません。そのまま時間が止まって、延々にファックし続け、快楽を貪り続けるだけです。どの物語もそうです。ハッピーエンドだとか、バッドエンドはありません。ただ、お互いが気持ち良い。それだけです。じゃあ、なぜ物語が必要かというと、メグデス信者の皆さんと肉便器の間に「関係性」を持たせるためですね。メグデスの肉便器は電脳世界に存在します。その状態だと、信者の方は肉便器をファックできないんですよ。物語が「扉」となって、扉をあけることで、ようやく肉便器と触れ合えるわけです。ただ、そのためだけに物語は存在します。

当初のメグデスには宗教団体としての「教義」があって、今も存在しています。メグデスで創作に関わる「メンバー」は、メグデスの「教義」を厳格に守っています。でも、それはメンバー間の意思統一のためには必要ですけど、その教義を皆さんに伝えることは意味がないし、不可能だと考えるようになりました。

例えば、皆さんも、色んな映画、アニメ、漫画を読んで感動して、なにかが「わかった!」気になることって色々あると思うんですけど、結局、何もわかってないでしょう?SNSで、アニメや漫画たくさん観てる人が、観ていない人より「賢い、心が豊か、メンタルが強い」ことって、まず200%ないと思うんですよ。

「いや、オレはアニメから多くのことを学んだ!」という人もいるかもしれませんが、全部勘違いじゃないですか?わかりませんけど。もし、アニメや漫画を読んで賢くなるんだったら、日本はもっと幸福度が高くなるはずですし、アニメの普及とともに自殺者も減少するし、経済成長もするはずですよ。でも、そうはならなかった。また、映画とかに関わる芸能人やハリウッドスターって、みんな人生めちゃくちゃになりますよね。全員離婚して家族バラバラになってるんじゃないでしょうか?いや、わかりませんけど。

いずれにせよ。結果から逆算して、映画や音楽、芸術を通じて人々を「教育」することは無理だということではないでしょうか。むしろ逆に「賢くなった、なにかを伝えた」という「錯覚」を与えてしまうだけなのではないでしょうか。これだったら、やらないほうがいい。なので、「人生とはなんぞや」みたいなことについては、引き続き、皆さん自身がリアルの人生で色々な経験を積みながら考えていただくとして。メグデスとしては「何かを伝えよう、教えよう」という気持ちは捨てて、ひたすら「肉便器」を提供することに徹しようかなと考えています。それが一番、皆さんに生きる活力を与えることになるのではないかと思うのです。

人生において一番大切なことはなにか?それは、強くなること、賢くなることではなく、「ストレス解消」ですよね。正しくストレス解消できれば、別に、何も困らないじゃないですか。これからも「ストレス解消」のために、メグデスの肉便器を犯しまくってください!もう、それだけです。


■■ おまんこキャンディーシリーズ「天津風」


さて、上述の経緯から「質の高い肉便器を提供することに徹しよう」と10分ぐらい考えた結果、構想が生まれたのが新シリーズ「おまんこキャンディーシリーズ」です。

メグデスの動画のオープニングは「フェラ」から入ることが圧倒的に多いんですね。でも、チンポを咥えさせるより、おまんこを舐めることで元気が出る人もいるのではないでしょうか?これは、全くの盲点でした。それで「おまんこを舐める」ことに重点を置いたのが、この作品です。


「おまんこキャンディーシリーズ」天津風 うた:ウナ

https://www.megdeath.com/reading-1?pgid=krdtoyfa-21b67d4e-6ff8-43a7-9edf-8c9270c74f2d




■■ 企画方針は絶対的なモノではありません


メグデスの「音楽」は、非常に長い年月をかけて練り上げてきたものです。そして、今もなお、その精度を高めようと努力しています。そして、ある種の「確信」を持っています。「この方向性は音楽として正解だ!」と思っているんです。自分達自身で試行錯誤して積み上げてきたという自信があるし、研究の裏付けがあるんです。これは、物凄く細かい部分にまで及びます。

例えば、J-POPでは「抱きしめたい」という言葉が定番なんですけど、これは「だきしめたい」で7文字。アップテンポの曲においては「リズムが悪い」という結論が、メグデスの中で出ています。バラードならOKなんですけど、アップテンポの曲で「抱きしめたい」という歌詞を入れると、リズムやノリが悪くなるんですよ。

一方、メグデスの曲は「ちんぽ、まんこ、おちんぽ、おまんこ」が歌詞の定番です。これらは3文字、4文字の単語で、汎用性がありスピード感がある。「まんこ!まんこ!まんこ!」と連呼するだけでも、心地よいリズムが得られますし、サビで「おまんこ~!」とシャウトして伸ばしても、凄く綺麗に響くんですよね。これを「抱きしめたい~!」とシャウトしても、なんかキチガイとかストーカーみたいに聴こえてしまう。「抱きしめたい」というのは、つまり「まだ抱きしめることができていない状態」ですから、その時点で「せつなさ」の縛りがあるんです。お楽しみは、その次にあるんです。一方、ちんぽやまんこは、まさに行為の最中ですからね。圧倒的に、こちらのほうが「熱狂的」です。

確かにJ-POPにも「腰を振る~」みたいな単語が出てくることもありますけど、中途半端ですよね。歌詞の「つなぎ」にはなりますけど、〆の言葉にはならない。また、複数の曲で「腰を振る~腰を振る~」だとか言ってたら、バカみたいですよね。「抱きしめたい」と比較すると美しさに劣る。「おちんぽ、おまんこ、ちんぽ、まんこ」という単語は、響きにおいても汎用性においても最上位なんです。これを上回る音楽的な単語は日本語の中に存在しない。IQ127で言語能力に特化するミッキーさんがそう言っているので、それが結論なんですよ。まあ、そんな感じで、メグデスの音楽には「長年の検証結果に基づいた裏付け」があるんです。メグデスの曲に、別の歌詞をつけると、音楽的に質が落ちるんです。


一方、エロ動画については、完全に「借り物」でやってるだけなんですよね。カスメで撮影してるだけですし。また、シナリオや演出も、大昔、子供の頃に観ていたアニメの記憶を掘り起こして「なんとなく、こんな感じじゃね?」ってやってるだけです。何か特別なことをやってるわけではないです。なので、作ってる私自身にも「確信」がないんです。「これで大丈夫かな?ちゃんと楽しんでもらえるのかな?」と手探りでやっています。なので、エロ動画について「企画」を立てても、そこに裏付けや自信はないんです。

大手のエロゲブランドは、エロに対して絶対の自信があるんです。「こうすれば、これぐらい売れる」というきちんと裏付けを持っていらっしゃるんですよ。だから、会社経営までできるんです。もっとも、最近はエロゲブランドも不振ですけど、それでも生き残ってる会社というのは、物凄い裏付けがあるんです。ただ感覚でやってるだけでは、生き残れるわけがないんです。ジャイアントさん、ミッキーさんは、エロゲライターの経験も持ってますけど、かじったレベルです。

エロ漫画家さんは、もう、天才揃いですよ。別格です。メグデスが勝てるわけがないです。勝負する気もおきません。

なので、メグデスのエロ動画については、まあ「好きでやってます」という感じで、一本筋が通ってなくてフラフラしてますし、企画も二転三転しますし、ポシャったり、あらぬ方向に向かうこともあります。そこは、大目に見ていただければと思います。とはいっても、メグデスもエロPV制作を6年間やってますし、それなりに「なにか」を掴めていると信じたいですけどね。自信ないですけど。ただ、エロPV制作は本当に面白いですし、こういうツールを提供していただいたKISSには、本当に感謝とともに、大きなリスペクトを持っています。凄いですよ、カスメ2は。本当に凄い。


■■ 7th「BAD SISTERS」購入者特典ページをアップデートしました!


新PVがリリースされましたので、購入者特典ページアップデートしました。歌詞カードPDFのリンクをクリックするとご覧いただけます。ただのオマケですけど、よろしければどうぞ!





■■ 売り上げ累計400本!宗教団体真メグデス、アルバム好評発売中です!


いつもエロに一生懸命、宗教団体真メグデス、アルバム好評発売中です!宗教団体真メグデスの活動は、アルバムの売り上げで賄われております。皆さん、応援よろしくお願いいたします!


https://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG45495.html



以上



特集記事