【ボカロ肉便器】イア・プラネット新年初脱ぎ!

新年快楽!メグデス事務局です。さて、2/14まで期間限定で開催しております「メグデス肉便器NTR祭り」。

この枠に掲載されている動画は、2/14で掲載打ち切りなので、是非ご覧ください。

イベントがあったという証拠を残すため、一本ぐらい掲載継続するかもしれませんが、基本的には全て掲載終了。記念アルバム「至福千年」の購入者特典ページに移行予定です。「至福千年」はメグデス直販DLショップのみの限定販売です。


▼記念アルバム「至福千年」販売ページ

https://www.megdeath.com/product-page/%E8%87%B3%E7%A6%8F%E5%8D%83%E5%B9%B4-%E3%83%A1%E3%82%B0%E3%83%87%E3%82%B9%E8%82%89%E4%BE%BF%E5%99%A8ntr%E7%A5%AD%E3%82%8A2022%E5%B9%B4%E9%96%8B%E5%82%AC%E8%A8%98%E5%BF%B5bgm%E9%9B%86



■■ メグデスS級肉便器、イア・プラネット。新年初脱ぎ!


メグデスでは肉便器の品質を保つために、再生実績でランク付けを行っています。1万再生突破でSクラス。Sクラスの難易度がどれぐらいかというと、1/20です。そして、ナンバー2がイア・プラネット。ナンバー2がどれぐらいかというと、東大合格するよりは難しいですね。マジで。トップのユカリ・シュマイケル、ナンバー2のイア・プラネット、そして、2位タイの鈴谷は別格なんです。ナンバー4のミク・ブイツーまで、かなり差がありますからね。



■■ イア・プラネットの何が凄いのか


メグデスの場合は、iwaraサイトの再生実績でランク付けをおこなっています。なので、私個人だとかの「ウチの子が可愛い」だとかではないんです。で、イア・プラネットの何が凄いのか。


1.最初は鳴かず飛ばずだった

2.貧乳


▼ メグデス肉便器内でも、トップクラスのまな板オッパイ。これ以上、数値が下げられないんです!


そもそも、メグデスは「反萌え主義」なので、カスメ界隈、カスタムキャスト界隈みたいな「可愛らしいフォト」では、一切勝負していません。完全マンコ主義。で、エロ動画では圧倒的に巨乳が強い。やっぱり、おっぱいがブルンブルンするほうが、エロ動画では見栄えが良いし、迫力あるんですよ。で、イア・プラネットも最初は3000再生~5000再生で、そんなものかなという感じだったんですけど。本数を出すうちに再生が伸びていった。普通は逆なんです。普通は、最初が一番伸びて、だんだん飽きられるんです。浜風なんか典型的で、一本目が1万再生。二本目が2000再生。まあ、浜風は特殊な例というか、なにかの間違いというか、交通事故じゃないかと思うんですけどね。

でもまあ、やっぱり、普通は飽きられるんですよ。しょうがないじゃないですか、肉便器ですから。トップのユカリ・シュマイケルですら、そうです。ですが、イア・プラネットの場合は「徐々に力をつけていった」。ここが大きい。


■■ 色気、オーラ、全てにおいて完成されているイア・プラネット


カスタム系のエロをやりはじめたばかりのときは、絶対に「ウチの子が一番可愛い」ってなるんですよ。私もそうです。しかし、私もう、メグデスだけで6年ぐらいカスメ2やってるんですよ。かつ、動画を撮り続けて、常に再生数と睨めっこしてるんです。そうすると、自分の持つ「可愛い、可愛くない」という個人的な感覚とは別の視点もできてくるんですね。いわゆる「客観的視点、芸術的視点」です。勿論、完全な「客観的視点」というのは存在しないわけですけど。それでも、自分の動物の本能的な視点とは別の何かが、私にはあるんです。


立ち絵では、そんなに差がつかないんですけど、動いたとき、表情をつけたときに凄く差が出るんです。そのキャラクターを「可愛い、可愛い♪うひょ~」って感情移入してるときは、あばたもエクボになってしまって気づかないんですよ。でも、一歩引いて「これで再生数伸びるかな。曲のリズムと動きのイメージがあってるかな」って考えていくと、やっぱり別の見え方になります。



▼ 一般カスメユーザであれば、全く気にしないであろう「背後からのショット」。素人は、背後からのスナップショットなんて、まず撮らないですよね。ところが、エロ動画において「背中」は凄く重要。


▼ フェラ顔。これも表現が難しい。これも、一般カスメユーザは追及しない領域。AV女優ですら「フェラ顔」で見せられる女優は少ないですからね。


▼ そして、笑顔。にっこり「イエーイ」だけではなく、泣いているのか笑っているのか「曖昧な笑顔」ですとか、そういう表情ができるかできないかも大きなポイント。


上記、3枚の画像を見ていただくだけでもわかえるとおり、「セックス」って物凄く多彩な表現力を要求されるんです。おっぱいが大きい、小さいだけじゃないんです。「そんな細かいところまで誰も見ねえよ!」っていう人もいるんでしょうけど、でもそれは、その人の目がフシ穴なんですよ。

「カスメなんて、誰がキャラ作っても同じだろ」って思うかもしれませんが、それも違う。「可愛い」って言葉は、アタマがバカになるので使ってはダメですね。アニメは子供やアスペルガーの人が好むので、表情は凄く大げさなんです。そうしないと伝わらないんですね。笑うときは笑う、泣くときは泣く。はっきりさせるんです。アニメのキャラクターの表情や仕草っていうのは、率直にいえばキチガイですよ。でも、それがアニメの基本なんです。

でも、さすがに宮崎駿ぐらいになると、「怒ってるのか、泣いてるのか、よくわからない表情」みたいなのも追求してきますね。それで、そういう表情というのは、ホントに、点や線のわずかな動きによって表現されるんです。

それでカスメの話に戻ると、「誰が作ってもほとんど同じ」なんですけど、わずかに違う。そのわずかな違いで「表情の表現力」が大きく変わるんです。絵師の方は、そのあたりの感覚を持ってますけどね。


ただ、「今、この瞬間、どんな表情が良いか、悪いか」というのは、正解がない世界なんですよね。正解がないので、キャラメイクのときにも「よし、これで完璧だ」というのはないんですよ。運の世界です。それで、作った瞬間は、自分ではわからないんです。でも、何本か動画撮影して、再生数と睨めっこして、その中から「選ばれし肉便器」というのは、やっぱり、なにか持ってるんですよ。

Twitterのフォロワーさんに「やいやいあ」さんという、イアの画像ばっかりとってる人がいるんです。(もう、アカウント消されたみたいですけど)

女性の方なんですけど。もう、延々とイアだけを撮り続けていて。犯したり、バイブ突っ込んだり、食事したり、物凄い枚数の撮影をしている。で、それだけの撮影に耐えられる「被写体」というのは、やはり「何かある」んです。それで、やいやいあさんの、イアのモデルを研究して、そのうえで、メグデスのイメージにあうように調整したのが「イア・プラネット」です。


▼ やいやいあさんのイア。表情が豊か。これをベースに改良を重ねたのが、メグデスのイア・プラネット。もう、原型ないですけど。


キャメイクは「運」の要素も大きいですし、「好み」もあるので「こうすると良い」みたいなのはないんですけど。メグデスの「イア・プラネット」の大きな特徴は「目が大きい」ということです。で、目が大きいんですけど、普段は「閉じている」のです。それで、表情が豊かなんです。


▼ 1.イア・プラネットの目を最大に開いた状態。素人カスメユーザーの99.99%は、この「目を最大に広げた状態」で「可愛い顔」を作ろうとするのではないでしょうか。いわゆる「ねんどろいど顔」(今、命名しました)。