「ポリネシアン・セックス-02 由良(艦これ)」リリースしました

こんにちは、メグデス事務局です!

今、メグデスが、というより、私が個人的に力を入れている企画がこれ。

「ポリネシアン・セックス」


ポリネシアン・セックス-02 由良(艦これ)

https://www.megdeath.com/%E8%89%A6%E3%81%93%E3%82%8C?pgid=kzkz67um-edc7641d-08e2-4476-9782-71e0ef1edf25


ただ、800MBぐらいあるので、重くて再生できないかもしれませんね。

圧縮してもダメなんですよね。

もう、このあたりの長さ、演出がネット動画の限界かもしれないです。



「ポリネシアン・セックス」はメグデスが今年から始めた「まんこ詣」の発展版ですね。

「まんこ詣」も「ポリネシアン・セックス」も。「音楽、映像、演出」の3つの要素を組み合わせて催眠術をかけて、大きなエクスタシーに到達できるようにしようという芸術です。

そう、私はエクスタシーのない芸術は芸術じゃないと思ってます。


さて、「ポリネシアン・セックス」というのは結構有名で、もしかしたら試したことがある人もいるかもしれません。

簡単に言うと「一週間ぐらい時間をかける、超絶スローセックス」のことです。


でも、やり方や概念をしっかり説明しようと思うと、意外に難しいんです。

それだけで本一冊ぐらいになってしまう。色んなサイトの説明を読んでも、結構、長いんです。


でも、その説明を、なんとかコンパクトにまとめて、かつ短時間で「ポリネシアン・セックス」みたいなことが、電脳女性とのセックスで実現できるようにしようというのが、メグデスの「ポリネシアン・セックス」企画です。


「ポリネシアン・セックス」は「女性が好きなセックス」なんですね。あんまり男性向けじゃないと思います。

ハマって解説している人も女性が多いんじゃないでしょうか。

でも、「ポリネシアン・セックス」はご奉仕、レイプ、監禁、調教だとかと違って、かなりわかりにくい哲学や概念なんですよ!

一言でいうと「ロマンチックなイチャイチャ」なんですけど、「ロマンチックにイチャイチャしてください」と指示されて「わかりました」とやれる男性って、ほとんどいないんじゃないですかね?


でも、それを、なんとか音楽と映像で伝わるようにしたいと思っているんです。

音楽については、メグデスは本職なので。ロマンチックなイチャイチャなズボズボぐちゅぐちゅセックスを、どうやって音に落とし込むか。




■■ 「セックスっていいな」と思える世界観にしたい


宗教団体真メグデスは、宗教団体なので人類の幸福を願っています。

だから「セックスっていいな」と思える世界観にしたいんです。

でも、この「いいな」って、何を指すのかを説明するのも難しいんですよ。


それをカタチにしたくて、色々試行錯誤してるんですね。


「高尚でもなく、アホっぽくなく、上品でも下品でもなく、かといって、澄ました感じでもなく、嘘ではなく、そう、これこそが、まぎれもなく真実」


私はなにか、そういうものを「セックス」に見ているんです。

世界はまぎれもなく、セックスを「悪」だと考えていますし、確かに、商品パッケージを見ても「善ではないな」と思うんですよね。芸術的にすると、それはそれでセックスからかけ離れてしまいますし。

ごくたまーに、「これだ!これがエロだ!」と思えるエロ漫画だとかあるんですけどね。でも、なかなか上手にとらえられrないんですよね。


▼ 気に入ってる二枚。拾ってきた画像と組み合わせただけなんですけどね。「高尚でもなく、アホっぽくなく、上品でも下品でもなく、かといって、澄ました感じでもなく、嘘ではなく、そう、これこそが、まぎれもなく真実」というサジ加減。

それはともかく、由良はホントに「エース!」って感じのオーラになってきました。率直に言って、変な髪型なんですけどね。でも、オーラあります。



なんだかとりとめのないブログになってしまいました。

映像制作は、私の中で結論が出たわけでもゴールが見えているわけでもないので、まとまった話はできないんですよね。



■■ 淫語ボカロ宗教団体真メグデス、アルバム好評発売中です!


いつもエロに一生懸命、宗教団体真メグデス。

最近は動画制作ばかりですが、本業は音楽です!アルバムの売り上げで活動しております。皆さん、応援よろしくお願いいたします!


https://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG45495.html



以上

特集記事