January 31, 2019

 再生数・アクセス数不振に悩むメグデス。復活を賭けた渾身の一作!

ミッキーさんがピアノで作曲した曲を、サクラコ先生がオーケストラ用楽曲に編曲。

「巨乳の美女と結婚して生オナホにしたい」と願う、全宇宙の男子に捧げる背徳のウェディング・マーチ!

「あからさまな巨乳モノは女子から反感を買うので今まで避けていたが、もう四の五の言ってられない。私たちは勝つためにリングにあがっているし、勝つためにベストを尽くしたかった」(ミッキー)

「ミッキーさんが最初に制作したデモは、まるで『プリンセスメーカー』のBGMみたいだったんですよね。そのまま出すのは恥ずかしいので修正しました」(サクラコ)

今回のメグデスは本気です!下記のページから、ぜひ、ご視聴ください。

「巨乳新妻ウェディングファック」

January 29, 2019

 サクラコ先生が、バッハを研究して作曲した「A線上のエリア」公開いたしました。妖しい音色を堪能してください!

淫語ボイスシリーズ 動画ページはコチラ

January 28, 2019

嵐の解散はびっくりしたな。ポスト・SMAPとして安定して長くやっていくのかなと思ったから。

タッキーが社長になったことと関係あんのかしらね。

▼ オッサンがテレビ番組の中でイチャイチャするのは、もうキモイのでは?

オッさん同士(ジャニーズ)が「グループ」だとかで、番組でずっとジャレ合ってるようなノリが、もう気持ち悪い時代なのかもしれない。だから、ジャニーズファンはそういうの好きなんだろうけど、私から見るとゲイっぽいつーか奇妙に見える。なんでそんなに笑顔なの?つーか。


あまりテレビ観ないけど、トーク番組観ると、ホントにいちゃいちゃベタベタしてるだけだもんね。10代の男の子が仲良くしてるのは微笑ましいなと思うけど。ジャニーズのグループって、30代や40代でしょ。会社員だったら、家庭をまとめたり、部下を引...

January 25, 2019

VOICEROIDとDTMの核融合、 淫語ボイスシリーズ新作一挙2本公開いたしました。1曲はメグデスのリーダー、サクラコ先生、もう1曲は暴走機関車ミッキーさんのペンによるものです。メグデスが誇るコンポーザー両雄の、いや、両雌の正面衝突です。

「スペルマ・ナイツ」はサクラコ先生お得意のエロテクノ。イントロからすでにあからさまにエッチです。「わかりやすい響きを心掛けました(サクラコ先生)」。

そして「ベーシストによるセックスのためのソナタ」。エレクトリック・ベースのサウンドとストリングスを融合させた、メロディアスかつスピード感あふれる、メタル魂にあふれたプログレッシブ・オーケストラ。

「イングヴェイにできるなら、私にもできるわよ(ミッキー・ハット)」

シンプルなテクノである「スペルマナイツ」はむしろミッキ...

January 22, 2019

▼ メグデスの活動指針の変更について

「今後は、エロのために音楽をやります」

音楽的な構想を練り上げるのは、メンバー全員で考えるんだけど。「なんのために音楽をやるのか」という目標を決定するのは、バンドの創設者である私の仕事だ。

金のため、セックスのため、演奏が好きだから…等。

音楽をやる人間は、さまざまな動機で音楽を初めて、その動機を調整しながら音楽を続けていくわけだけど。結成6年目、メグデスは「動機」を見直す時期が来た。

▼ 「メグデス」の言葉の由来

ここで、団体名「メグデス」の名前の由来について述べると。これは「メガデス(100万人の死)」が元になっている。メグデスの結成の動機は「殺意」だったことを告白しておく。

アメリカのメガデスというバンド名の由来は「メガデス(100万人の死)」で、そこからプロモー...

January 21, 2019

桂正和著「電影少女」にインスパイアされて制作された大作エロ動画「未来都市少女えっくす」。その最終作を遂にリリースいたしました。膨大な期間をかけて制作した本シリーズですが、残念ながらFC2アダルトでは1作目、2作目ともに不発。しかしながら「頼むから、最後まで創らせてくれ!」というミッキーさん個人の熱意により、ようやくリリースに漕ぎつけた本作。果たして、再生数はいかに。

未来都市少女えっくす パート2(完結)

https://video.fc2.com/a/content/20190122VecCR9JU

Please reload

特集記事

【東方×メグデス】最新作「古明地さとり」/エロ動画制作裏話/GUMI人気失墜!?

August 18, 2020

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索